北のフィールドノート

snowmelt.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2018年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧


2018年 11月 27日

ベニチャワンタケかベニチャワンタケモドキか

紅茶碗茸べにちゃわんたけか紅茶碗茸擬べにちゃわんたけもどきか
e0039759_20333390.jpg

e0039759_20333809.jpg

e0039759_20334275.jpg

e0039759_20334632.jpg



by snowmelt | 2018-11-27 20:34 | 菌類 | Comments(0)
2018年 11月 27日

ヨツボシテントウダマシ

ヨツボシテントウダマシ Ancylopus pictus が冬ごもりに来ています。
e0039759_20023709.jpg

e0039759_20024499.jpg

e0039759_20025087.jpg

e0039759_20025584.jpg

e0039759_20030196.jpg

いい笑い顔ですね。

by snowmelt | 2018-11-27 20:04 | 昆虫 | Comments(0)
2018年 11月 25日

ホコリタケのなかまか、木の上のキノコ

ホコリタケのように胞子を吹くようだ。
コケ類の蒴と蒴柄ぐらいの高さで、小さい。
何だろ。
e0039759_20332257.jpg

e0039759_20333031.jpg

e0039759_20333445.jpg

小さくて楽しいきのこ。
2018年11月25日 横浜町

by snowmelt | 2018-11-25 20:34 | Comments(0)
2018年 11月 24日

ツルアリドオシの赤い実は

林床にツルアリドオシの赤い実がなっている。
e0039759_21505450.jpg

e0039759_21510582.jpg

コレをみるといつも赤い顔に見えてしまう。ふたつの花がちょうどへこんだところから咲いていて、萼のところでひとつの赤い実になるそうだ。ふたつへこんだところが目に見えてしまう。
寝転んでいろんな顔を眺めると楽しい。
e0039759_21580951.jpg

e0039759_21585797.jpg

e0039759_21591196.jpg

2018年11月19日 恐山


by snowmelt | 2018-11-24 21:59 | 植物 | Comments(0)
2018年 11月 23日

恐ろしいのはどっちか

e0039759_22340832.jpg

カテゴリは昆虫にした。
クモなのにおかしいのではというなかれ。
蜘蛛はタナグモ科 Agelenidae のナミハグモあたりかと思うが、
目をつけるところはクモの脇腹だ。
白い幼虫が見えるでしょう。
冬になってクモが静かになったとき、この幼虫がクモの体内を食い始めるのではと思うと・・・・・

by snowmelt | 2018-11-23 22:36 | 昆虫 | Comments(0)
2018年 11月 23日

ナミスジフユナミシャク Operophtera brunnea

ナミスジフユナミシャク Operophtera brunnea というものでしょう。

コンクリート電柱に付いていました。
e0039759_22141804.jpg


ところで、触っても、逃げません。

死んでいました。

きれいな死骸です。



by snowmelt | 2018-11-23 22:15 | 昆虫 | Comments(0)
2018年 11月 23日

ヤマコウラナメクジ Nipponolimax monticola

縮んだヤマコウラナメクジ
e0039759_14575498.jpg

縮んだヤマコウラナメクジの顔
e0039759_15094764.jpg


by snowmelt | 2018-11-23 14:58 | 陸産淡水産貝類 | Comments(0)
2018年 11月 22日

トワダカワゲラ Scopura longa 成虫

オスの顔です
e0039759_20152849.jpg

e0039759_20183840.jpg


すこし斜めですが、メスの顔です。
e0039759_21124290.jpg


by snowmelt | 2018-11-22 20:11 | トワダカワゲラ | Comments(0)
2018年 11月 20日

トワダカワゲラScopura longa成虫が食うものは

トワダカワゲラ成虫が食うものが見えたと云うだけですが         下北自然学巣 大八木 昭

無翅なのに”羽化”して、交尾して、何も食わずに、産卵してそして死ぬのかと思っていたら

なんと、”羽化”後も食っているじゃないか。
e0039759_15050953.jpg

なんだ
e0039759_15053637.jpg

翅が見える
e0039759_15300185.jpg

e0039759_15063467.jpg

腹もみえる
e0039759_15320234.jpg

e0039759_15074004.jpg

e0039759_15323711.jpg

食われたやつは双翅目ぽいがセキ翅目なのかもわからない、が、羽化しても食すのだ。
トワダカワゲラはメス♀が先に羽化して、後にオス♂が羽化するというが、恐山のは、どうも判らない。
メスが木にのぼって卵の成熟を待って居る間にオスが羽化し、その後、メスが木から降りてくるというストーリィは今回は空振りです。登って行った2個体は写真判別ではオスとしか見えませんでした。
今回のエサ食いはオスです。
石の裏に幼虫が付いていました。
e0039759_23304399.jpg

e0039759_23294390.jpg



by snowmelt | 2018-11-20 15:18 | トワダカワゲラ | Comments(0)
2018年 11月 08日

羽のないトワダカワゲラ成虫 Scopura longaは水に潜りもする。交尾するトワダカワゲラ。

羽化して陸上に飛び出した水生昆虫はトンボみたいに産卵の時に茎づたいに水に潜るのはみていたが、
移動のためにだけ水に潜るなど考えもしなかった。
トワダカワゲラ成虫は羽化後でも、水底を歩いた。
しかし、陸伝いに行けなかったためやむなくなのか水に潜ったのかとも見えた。
木に登ったり、水に潜ったり、トワダカワゲラはよくわからない。
e0039759_15132501.jpg

e0039759_15133202.jpg

e0039759_15133881.jpg

e0039759_15154759.jpg

e0039759_15134542.jpg

交尾しているトワダカワゲラをやっと見つけました。
e0039759_15135289.jpg

e0039759_15135948.jpg

♂と♀との形態の大きな違いは肩に顕れます
♀の肩(黄色っぽい部分)は肥厚しているのです。
e0039759_22422519.jpg

e0039759_22415199.jpg

e0039759_22420918.jpg

そして、交尾の際、♂はほとんど左肩の肥厚部をかじるか舐めているように見えるのです。美味しいのかなと感じます。
その写真です。
e0039759_16393252.jpg

次は、右が♀、左が♂の腹部
e0039759_23422176.jpg

追記 幾日か置いて行ったらば、動かないのがいた。
e0039759_22361865.jpg

e0039759_22363381.jpg

e0039759_22364630.jpg


by snowmelt | 2018-11-08 15:18 | トワダカワゲラ | Comments(0)