北のフィールドノート

snowmelt.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:陸産淡水産貝類( 271 )


2005年 09月 02日

ナガナタネ  ナガナタネガイ

青森県下北半島産。
かなり探したが、まだ数個体にしか出会っていない。
e0039759_2233070.jpg
ナガナタネ Columella edentula

RDBによると、「本州のナガナタネ」は「絶滅のおそれのある地域個体群」(LP)とされている。

by snowmelt | 2005-09-02 22:07 | 陸産淡水産貝類 | Comments(0)
2005年 08月 28日

オカモノアラガイ

こちらは、ただのオカモノアラガイ 陸の物洗貝(ににたもの)
e0039759_1039694.jpg
オカモノアラガイ Succinea lauta
上の個体は青森県東通村産、下の個体は青森県深浦町産
上の殻高は29㎜殻径17㎜で今までみてきたものの中では相当大きい。で、その場所にはこの手のものばかりだ。
以前そこは村のゴミ、電気製品などをたくさん捨てていた場所ではあるが、3倍体ができたろうか、まさか?ね。
下の方がよく見る手の大きさのオカモノアラガイだ。

by snowmelt | 2005-08-28 10:52 | 陸産淡水産貝類 | Comments(0)
2005年 08月 28日

ナガオカモノアラガイ 青森県東通村産

長めの殻の陸の物洗貝という名である。
e0039759_10273215.jpg
ナガオカモノアラガイ Oxyloma hirasei 東通村産

陸産貝類図鑑には関東から関西に分布とあるが、青森にもいる。人の入りそうもないところにもいるので、元から分布していたと感じる。

by snowmelt | 2005-08-28 10:36 | 陸産淡水産貝類 | Comments(1)
2005年 08月 27日

ミチノク サッポロ

陸貝(カタツムリ)である。
これは、ミチノクマイマイ Euhadra grata gratoides
e0039759_22115524.jpg
 
色帯のあるものと、ないものがあり、よーくは見ていないが、白い方が多く見える。
e0039759_22153572.jpg

青森県深浦町

次は、サッポロマイマイ Euhadra brandtii sapporo
e0039759_2220199.jpg

道央より西の北海道に分布するらしい。これは函館付近のもの。

by snowmelt | 2005-08-27 22:25 | 陸産淡水産貝類 | Comments(0)
2005年 08月 26日

コシダカヒメモノアラガイ 青森県上北郡産と北海道川上郡産

青森県上北郡平地のものである。
e0039759_239127.jpg


こちらは、北海道川上郡のほとんど人が入りそうもない山の、
林床に残るわずかな水たまりにいた。
e0039759_23131073.jpg

コシダカヒメモノアラガイの地方型かもしれない。

by snowmelt | 2005-08-26 23:16 | 陸産淡水産貝類 | Comments(0)
2005年 08月 23日

ミズシタダミ 青森県小川原湖産

青森県上北郡のものである。下北郡のものと軟体の模様が異なる。
今のところ分布の南限か。
e0039759_22573519.jpg

ミズシタダミ Valvata hokkaidoensis

by snowmelt | 2005-08-23 22:59 | 陸産淡水産貝類 | Comments(0)
2005年 08月 22日

エゾマメタニシ 青森県小川原湖産

本には、シベリア、北海道東部に分布とあるが、
青森県にもすんでいる。
e0039759_23105244.jpg

エゾマメタニシ Bithynia moltschanovi

軟体の模様が透けてみえる。

by snowmelt | 2005-08-22 23:14 | 陸産淡水産貝類 | Comments(0)
2005年 08月 22日

ニホンミズシタダミ 青森県小川原湖産

青森県にもすんでいる。
e0039759_231228.jpg

ニホンミズシタダミ Cincinna japonica

成長脈はややはっきりしているニホンミズシタダミだ。
黄色いのは、卵嚢に入った卵だ。

by snowmelt | 2005-08-22 23:06 | 陸産淡水産貝類 | Comments(1)
2005年 08月 17日

カワネジガイ 青森県むつ市産

RDB(2005)をみると、なかなか見られなくなっているらしい。
過去の記録-「散見的であるが東北から九州にかけて」
「ここ10年に生息が確認されたのは、
兵庫県(4ケ所)と岡山県(1ケ所)のみで」
「今後の調査によっては、確認産地が増加すると予想される。」とある。

青森でも、むつ市に少しいる。日本固有亜種の北限だ。
e0039759_20481134.jpg
カワネジガイ Camptoceras terebra hirasei

今年(2005)は見られるかどうか。やや悲観的だ。

by snowmelt | 2005-08-17 21:04 | 陸産淡水産貝類 | Comments(1)
2005年 08月 14日

コモチカワツボ

青森県深浦町岩崎の十二湖という堰止め湖のものです。
300年前の地震でできた30ぐらいの沼がある、ということ。
[青池]の水の色は良ーい。
e0039759_23362339.jpg

コモチカワツボ Pomatopyrgus antipodarum は「養殖種苗にまじって入ってきた」「ニュージーランド原産」という。

 2005.8.13 撮影

ニジマスの養殖、イトウの養殖、オームリという魚(ロシア産)の養殖などがやられたが、
どれかについてきたのだろう。
いるところは、びっしりとすごいよ。トビケラが巣材に組み込んでたりしています。
生きたまま巣材にされたか。死殻をつかったかを判別したい。

わかりました。
ほとんどは生きながらに巣材にされてしまっています。
軟体の動く範囲でエサを取れている間は生きているのでしょう。
2010-9-3に記事を追加しました
2010-9-03にも記事を追加しました。
2010-9-03に動画を追加しました。

by snowmelt | 2005-08-14 10:12 | 陸産淡水産貝類 | Comments(0)