北のフィールドノート

snowmelt.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:陸産淡水産貝類( 256 )


2018年 07月 11日

エゾマイマイかウスカワマイマイかどれがどれ

北海道の山の中にいたもの2つ、下北の山の中にいたもの3つ、むつ市の町内にいたものこれはウスカワマイマイ3つ  下北自然学巣 大八木 昭

山の中にウスカワマイマイはいないというのが通常知識。まして、北海道の興部の山の中、津別峠の山の中にいたものはエゾマイマイであろうというのが通常知識。

下北の山の中にいたものはなんだろう。写真を一緒に並べて見れば違いはよく分からなくなる。触ればはっきり違うけど。

e0039759_21434656.jpg


by snowmelt | 2018-07-11 21:44 | 陸産淡水産貝類 | Comments(0)
2018年 06月 05日

下北半島のキセルガイ・オオタキコギセルか

オオタキコギセルかどうかもう少しすればわかるに違いない   下北自然学巣  大八木 昭

オオタキコギセルは色々あるそうだ。
これが、オオタキコギセルなのかどうか、これから解明されることであろう。2018.06.03 上北郡横浜町産 現場写真
e0039759_13542582.jpg


by snowmelt | 2018-06-05 13:54 | 陸産淡水産貝類 | Comments(1)
2018年 06月 02日

津軽半島のチビギセル・その他

津軽半島のチビギセル・その他     下北自然学巣 大八木 昭
チビギセルでしょう
e0039759_21311164.jpg

e0039759_21322323.jpg

e0039759_21322617.jpg

e0039759_21323036.jpg

キセルガイ達
e0039759_21334488.jpg

e0039759_21335810.jpg

e0039759_21341386.jpg

e0039759_21342866.jpg

e0039759_21313166.jpg

次はクリイロベッコウ的だが色合いはちと違和感あり
追記東北にはクリイロベッコウは3種あるそうで、この個体は典型的なクリイロベッコウだと上島先生に同定いただきました。
e0039759_21365004.jpg

e0039759_21370353.jpg

次はアオモリマイマイですが、殻口の形がややいつもとちがう
e0039759_21373577.jpg

e0039759_21374230.jpg


by snowmelt | 2018-06-02 21:39 | 陸産淡水産貝類 | Comments(0)
2018年 06月 01日

津軽半島のビロウドマイマイの一種・その他

津軽半島のビロウドマイマイの一種です。2018.05.30に採集。  下北自然学巣 大八木 昭
e0039759_23513416.jpg

e0039759_12202321.jpg

別個体
e0039759_12212251.jpg

e0039759_12213716.jpg

つぎは津軽半島のベッコウマイマイの一種です
追記この現物個体はスカシベッコウだと上島先生が同定されました。
e0039759_00071882.jpg

e0039759_11464889.jpg

次は津軽半島のヤマコウラナメクジです
e0039759_00004589.jpg

e0039759_21260656.jpg

e0039759_21261098.jpg


by snowmelt | 2018-06-01 23:52 | 陸産淡水産貝類 | Comments(0)
2018年 05月 10日

シモキタシブキツボ 微小貝

シモキタシブキツボ 淡水貝ですが陸にも上がれる微小貝          下北自然学巣 大八木 昭
ここは水中です

大きくなっても殻頂が折れてほぼ7mmぐらいまでの大きさです。
水中では触角がピンと伸びます。陸に上がると触角は形がありません。
e0039759_20255799.jpg

e0039759_20255348.jpg

腹の裏です
e0039759_20254581.jpg

追加


by snowmelt | 2018-05-10 19:52 | 陸産淡水産貝類 | Comments(0)
2018年 05月 10日

ハコダテヤマキサゴとヒメマイマイ

石狩厚田のハコダテヤマキサゴとヒメマイマイ     下北自然学巣   大八木 昭
e0039759_09454297.jpg

e0039759_09454769.jpg

e0039759_09455095.jpg

e0039759_09455394.jpg

e0039759_09455665.jpg

以上がハコダテヤマキサゴ
下がヒメマイマイ
e0039759_09460086.jpg


by snowmelt | 2018-05-10 09:47 | 陸産淡水産貝類 | Comments(0)
2018年 05月 09日

ムツヒダリマキマイマイ 下北東通村

ムツヒダリマキマイマイ 下北半島東通村産      下北自然学巣  大八木 昭

e0039759_00010929.jpg



by snowmelt | 2018-05-09 23:57 | 陸産淡水産貝類 | Comments(0)
2018年 05月 08日

檜山地方松前半島木古内のオカマメタニシの顔

オカマメタニシの顔です。   下北自然学巣 大八木 昭
e0039759_22355912.jpg

動きを動画にして見せましょう。

YouTubeでは普通にオカマメタニシの歩行と打つとヒットしません不思議。イロイロとオカを陸にしたりしてもヒットせず。Land snail だけで探しました。不思議ですね。
口で歩いているみたいでしょう。


by snowmelt | 2018-05-08 21:53 | 陸産淡水産貝類 | Comments(0)
2018年 05月 08日

北海道のナメクジと下北のヤマコウラナメクジを並べる

コウラナメクジ外形比較                 下北自然学巣 大八木昭

一番下の目名というのが東通村目名のヤマコウラナメクジと同定されたものです。
上3つは北海道石狩の厚田、檜山半島の木古内、駒ヶ岳麓の大沼公園のコウラナメクジの一種です。
e0039759_21144416.jpg
e0039759_00004589.jpg

厚田と木古内はヤマコウラではない。大沼のはあやしい。
はてさてなんだろう。

by snowmelt | 2018-05-08 21:10 | 陸産淡水産貝類 | Comments(0)
2018年 03月 15日

北海道産と本州産のエゾマイマイを比較しようとしています。

                                                                  下北自然学巣 大八木 昭
エゾマイマイについては数回記事にしてきたが、グズグズしていないでまとめはじめよう。
まずは投げ入れ生態写真を。
津別
e0039759_22271346.jpg

弟子屈
e0039759_22270815.jpg

木古内桜橋
e0039759_22270273.jpg

木古内
e0039759_22265520.jpg

木古内
e0039759_22264824.jpg

興部
e0039759_22263925.jpg

木古内
e0039759_22263455.jpg

磯谷
e0039759_22262841.jpg

磯谷
e0039759_22262270.jpg

磯谷
e0039759_22261743.jpg

牛滝
e0039759_22261244.jpg

支笏
e0039759_22255964.jpg

支笏
e0039759_22254684.jpg

支笏
e0039759_22253782.jpg

上の磯谷と牛滝が本州産であとは北海道産です。
これからはじめましょう。

by snowmelt | 2018-03-15 22:40 | 陸産淡水産貝類 | Comments(4)