北のフィールドノート

snowmelt.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:菌類( 87 )


2007年 04月 09日

木の幹に唇唇唇、鼻鼻鼻

樹皮を見ているといろいろだ。仏教世界か。
e0039759_22335792.jpg

e0039759_22343027.jpg

e0039759_22345920.jpg

e0039759_22353337.jpg

唇の木はわからない。
だんご鼻はヌルデタケというキノコだ。

by snowmelt | 2007-04-09 22:36 | 菌類 | Comments(0)
2007年 01月 03日

エノキタケ

やけぼっくいにエノキタケです。
10月ごろから冬にかけて出るのですね。凍っていてうまくなさそう。
e0039759_23213437.jpg

売っているマッチ棒みたいな白いエノキタケにくらべ、天然ものはちがうと思いますよ。
e0039759_23242592.jpg

軸が黒いのです。

by snowmelt | 2007-01-03 23:25 | 菌類 | Comments(0)
2006年 05月 28日

トガリアミガサタケ

トガリアミガサタケの露出は適正にならん。
e0039759_18494790.jpg

e0039759_18501613.jpg

沢べりにあった。

by snowmelt | 2006-05-28 18:51 | 菌類 | Comments(1)
2006年 05月 28日

カンムリタケ

きれいなキノコだ。
e0039759_18394790.jpg

テングノメシガイ科という。天狗のシャモジのことか。シャモジにはならん形だ。テングノメシガイ科のヘラタケなら使えそう。
e0039759_18465463.jpg


by snowmelt | 2006-05-28 18:47 | 菌類 | Comments(0)
2005年 11月 06日

ナメコ

ナメコが目に入った。これくらいは採っていこう。
いい照り具合だ。
e0039759_21581041.jpg

e0039759_21584454.jpg

別なところでは、高い位置にあったので写真だけ。
e0039759_21595575.jpg

e0039759_2201769.jpg

明後日あたり初雪がふるかも。

by snowmelt | 2005-11-06 22:01 | 菌類 | Comments(0)
2005年 10月 23日

イヌセンボンタケ

千本ほどあるか。一つ一つは実に繊細なキノコです。
e0039759_1640793.jpg

広角で絞ってもピントがいかない。

by snowmelt | 2005-10-23 16:41 | 菌類 | Comments(0)
2005年 10月 07日

ナラタケ

ナラタケは北海道や青森ではボリボリとかハバキとか、サモダシとかカックイと呼んでいる。
「味噌汁にするとこんなにおいしいキノコはない」と高橋喜平は雪国博物誌に書いている。
そのとおりです。これだけあれば2日分の味噌汁に余る。そして2日目のほうがうまい。
ありがたい自然の獲物。
e0039759_19122836.jpg

倒木の分解者。
樹皮の下をナラタケの菌糸というか真っ黒い髪の毛状のものがはう様子はこれまたすごいけど。

by snowmelt | 2005-10-07 19:13 | 菌類 | Comments(0)