北のフィールドノート

snowmelt.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:風景( 84 )


2016年 05月 07日

タイムラプスまがい風景試

タイマーを使わないとやはりスムーズではないというタイムラプスまがい映像


by snowmelt | 2016-05-07 21:33 | 風景 | Comments(0)
2016年 05月 05日

風景・試し撮り

ほとんど失敗ですが反省をこめて「天使のラダーを追って」



by snowmelt | 2016-05-05 16:18 | 風景 | Comments(0)
2016年 03月 13日

大坪川

一つのパソコンで仕事をしている間にもう一つのパソコンで動画を編集しアップロードしようかとしていますが
それがなかなかうまくいかない。YouTubeは片方は受け付けず、同じファイルなのにもう片方は受け付けるときた。

いまのところ、片方で編集し、もう片方でアップロードというぐあいです。

by snowmelt | 2016-03-13 11:27 | 風景 | Comments(0)
2016年 03月 12日

ブナの樹幹流

ブナとヒバの混じった森で、樹幹流を見ていました。


by snowmelt | 2016-03-12 23:02 | 風景 | Comments(0)
2015年 10月 23日

釜臥山は朝焼け状態

朝6時10分の大湊駅前です。
釜臥山は日の光でへんな色になっています。
e0039759_942277.jpg


さらに10分経ってもやはり変な色です
e0039759_22465957.jpg


この日は十和田方面でクマタカのペアが飛ぶ姿を見ました。
よい天気が続きました。

クマタカ日和でした。

by snowmelt | 2015-10-23 22:51 | 風景 | Comments(0)
2015年 05月 29日

地学の問題

この地層はどうやったらできるのか。田名部川の中流域かな。

e0039759_23241794.jpg


e0039759_23244065.jpg


何年もわからず、といっても見たときだけどういう変化があったのかなーと考えるくらいだったけど

地層は水平に堆積するものと思っていたので斜めになったところは盛り上がったのかなどとでもどうすれば

こうなるのか。


先日、会える機会があったのでH大学のSHIBA教授にコピー用紙にインクジェツトプリントしたものをみてもらった。

地層の教材としていいですね。

斜交層理です。

水の流れで堆積したのです。

(また水の流れる力が変わって)、堆積したところを切って、また新たな堆積が起こって、

(また水の流れる力が変わって・・・の繰り返し。)

水が(左から)こう流れた。

火山灰や砂の粒の大きさを調べれば(流れの強さがあるていど)わかります。

層がうすいと、斜交葉理(といいます。)

・・・・・

(それくらいだと)斜交葉理の方(がいい。)((斜交層(葉)理、とシャーペンで書いてくれました))

(田名部の)その辺だと海が入り込んできて堆積がおこった(可能性もある。)

モデルを見なきゃまだ、わからないが斜交葉理とだけはわかりました。

by snowmelt | 2015-05-29 00:00 | 風景 | Comments(0)
2015年 05月 20日

水玉が弾ける

単なる癒やしではもの足らない、そういうNature 映像・音をめざしたいがね。



by snowmelt | 2015-05-20 00:09 | 風景 | Comments(0)
2014年 12月 18日

すすきの穂

e0039759_16345253.jpg


by snowmelt | 2014-12-18 16:35 | 風景 | Comments(0)
2014年 12月 06日

山の沢

私は、オドリバエとコケが気になりますがよくはわかりません。


by snowmelt | 2014-12-06 16:27 | 風景 | Comments(0)
2014年 04月 17日

下北の春です

雪がとけて、花をつけているのは、まだすくなく、林床ではキクザキイチリンソウしか目立ちません。
これは、一つ目です。


by snowmelt | 2014-04-17 20:24 | 風景 | Comments(0)