北のフィールドノート

snowmelt.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:トワダカワゲラ( 8 )


2018年 11月 22日

トワダカワゲラ Scopura longa 成虫

オスの顔です
e0039759_20152849.jpg

e0039759_20183840.jpg


すこし斜めですが、メスの顔です。
e0039759_21124290.jpg


by snowmelt | 2018-11-22 20:11 | トワダカワゲラ | Comments(0)
2018年 11月 20日

トワダカワゲラScopura longa成虫が食うものは

トワダカワゲラ成虫が食うものが見えたと云うだけですが         下北自然学巣 大八木 昭

無翅なのに”羽化”して、交尾して、何も食わずに、産卵してそして死ぬのかと思っていたら

なんと、”羽化”後も食っているじゃないか。
e0039759_15050953.jpg

なんだ
e0039759_15053637.jpg

翅が見える
e0039759_15300185.jpg

e0039759_15063467.jpg

腹もみえる
e0039759_15320234.jpg

e0039759_15074004.jpg

e0039759_15323711.jpg

食われたやつは双翅目ぽいがセキ翅目なのかもわからない、が、羽化しても食すのだ。
トワダカワゲラはメス♀が先に羽化して、後にオス♂が羽化するというが、恐山のは、どうも判らない。
メスが木にのぼって卵の成熟を待って居る間にオスが羽化し、その後、メスが木から降りてくるというストーリィは今回は空振りです。登って行った2個体は写真判別ではオスとしか見えませんでした。
今回のエサ食いはオスです。
石の裏に幼虫が付いていました。
e0039759_23304399.jpg

e0039759_23294390.jpg



by snowmelt | 2018-11-20 15:18 | トワダカワゲラ | Comments(0)
2018年 11月 08日

羽のないトワダカワゲラ成虫 Scopura longaは水に潜りもする。交尾するトワダカワゲラ。

羽化して陸上に飛び出した水生昆虫はトンボみたいに産卵の時に茎づたいに水に潜るのはみていたが、
移動のためにだけ水に潜るなど考えもしなかった。
トワダカワゲラ成虫は羽化後でも、水底を歩いた。
しかし、陸伝いに行けなかったためやむなくなのか水に潜ったのかとも見えた。
木に登ったり、水に潜ったり、トワダカワゲラはよくわからない。
e0039759_15132501.jpg

e0039759_15133202.jpg

e0039759_15133881.jpg

e0039759_15154759.jpg

e0039759_15134542.jpg

交尾しているトワダカワゲラをやっと見つけました。
e0039759_15135289.jpg

e0039759_15135948.jpg

♂と♀との形態の大きな違いは肩に顕れます
♀の肩(黄色っぽい部分)は肥厚しているのです。
e0039759_22422519.jpg

e0039759_22415199.jpg

e0039759_22420918.jpg

そして、交尾の際、♂はほとんど左肩の肥厚部をかじるか舐めているように見えるのです。美味しいのかなと感じます。
その写真です。
e0039759_16393252.jpg

次は、右が♀、左が♂の腹部
e0039759_23422176.jpg

追記 幾日か置いて行ったらば、動かないのがいた。
e0039759_22361865.jpg

e0039759_22363381.jpg

e0039759_22364630.jpg


by snowmelt | 2018-11-08 15:18 | トワダカワゲラ | Comments(0)
2018年 11月 05日

翅のないトワダカワゲラ Scopura longa 成虫がなぜ木に登る

水生昆虫のトワダカワゲラの成虫は翅がない。

水辺でしか見ていなかったが、なんと、木に登り出した。それも一匹ではなかった。偶然のことではないだろう。何のために登るのか。
e0039759_22094587.jpg

e0039759_22095410.jpg

e0039759_17161006.jpg

e0039759_17161087.jpg

e0039759_17161061.jpg




別個体の木登り図
e0039759_20505721.jpg

なんやコレッ!!
e0039759_22100819.jpg


by snowmelt | 2018-11-05 17:18 | トワダカワゲラ | Comments(0)
2010年 12月 09日

トワダカワゲラ Scopura longa 幼虫 動画

トワダカワゲラの幼虫は尻のほうに白い房状のエラがあります。


by snowmelt | 2010-12-09 16:49 | トワダカワゲラ | Comments(0)
2010年 11月 19日

トワダカワゲラ Scopura longa 成虫♂ 無翅

トワダカワゲラの成虫が見られるチャンスをすこし逃しました。

夏の猛暑のせいではないのでしょうか、色々見ても全部♂ばかりで♀が一匹もいません。

これからでて来るとは思われません。今年は残念です。

動きはもっとはやいのが多いのですが、一匹動きのおそいやつがいました。

その動画をのせておきます。


トワダカワゲラは青森県十和田湖の「とわだ」から名前がつけられています。
湖の中にはいないと思います。

冷たい山の中の細流にいます。

八甲田山の山の中でみたトワダカワゲラ幼虫はここ(下北半島むつ市)のものより

華奢にみえました。

十和田つながりで

あと少しで東北新幹線が全線開業し新青森駅までくる、くる、とお祭り騒ぎをやっていますが

青森県のどこにすむ人にとって便利になるかと言えば、青森市弘前市など東西地区と七戸・十和田地区ぐらいのものでしょうか。下北地区はたいして便利なものにはならなかったという印象ですね。

七戸十和田駅には売りであるE-5系「はやぶさ」などはひとつも止まらない。

素通りです。

これは、将来 北海道 新幹線ができたときに、

それからの新型車両は新青森を素通りして東京-仙台-札幌となるだろうなと想像しています。

(今始発終着の八戸駅に止まる本数が減ったということが、新青森駅でも起こらないとはかぎらない。)

「お祭り騒ぎ」は冷めた目で見ているひとも居ると思いますがね。まあどちらもかってでしょう。

by snowmelt | 2010-11-19 11:47 | トワダカワゲラ | Comments(0)
2005年 11月 12日

トワダカワゲラ Scopura longa 繁殖 恐山

トワダカワゲラは下北半島では初雪が降ってからが繁殖だ。
e0039759_2305083.jpg

以前にアップしたのと違い、ここのオスたちは
近いところにいても追い払い行動をしていないのが結構いた。
沢の規模はかなり小さい。
e0039759_2355994.jpg

e0039759_2353137.jpg

やっとメスが登場してきた。
e0039759_2364681.jpg

つがいとなっていたのは一組だけだった。
e0039759_2391260.jpg

このあとどのように卵を産むのか気にはなったが、
成虫になるまでの4年ぐらい何を食うものか、
飼育するのは大変なのでそのままにしておいた。

by snowmelt | 2005-11-12 23:14 | トワダカワゲラ | Comments(0)
2005年 10月 30日

トワダカワゲラ Scopura longa

成虫でも翅がない。オスは岸に上がってメスが水から上がってくるのを待つらしい。
なわばり的な空間をおちつきなく動きまわる。
別なオスがくると追い払い、あるいは追い払われ行動がみられる。
e0039759_15345325.jpg

e0039759_15351621.jpg

オスは岸に点々と待っている。
e0039759_15353430.jpg

e0039759_15354972.jpg

まだ、メスは来ないようだ。

by snowmelt | 2005-10-30 15:37 | トワダカワゲラ | Comments(0)