北のフィールドノート

snowmelt.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:昆虫( 466 )


2014年 12月 05日

ヒメツチハンミョウの交尾前行動

ヒメツチハンミョウの触角の使い方は以前に書いたが、その動画版です。カットしていますがすこし長いです。



交尾成立したもの、これは別個体ですが
e0039759_013357.jpg


by snowmelt | 2014-12-05 23:08 | 昆虫 | Comments(0)
2014年 10月 06日

アケビの実にあつまるアリ

ミツバアケビがパッカリと割れてちょうどよい熟れ具合でした。

アリがきています。

e0039759_2004623.jpg



by snowmelt | 2014-10-06 20:01 | 昆虫 | Comments(0)
2014年 10月 06日

オオセンチコガネの飛び立ち

前出「サルのフンの傍」とは別個体のオオセンチコガネが飛び立ちます。



by snowmelt | 2014-10-06 14:43 | 昆虫 | Comments(0)
2014年 10月 06日

サルの糞の傍で穴をほるオオセンチコガネ

くさい糞が倒木の胸の高さの位置にあった。

キツネくらいのフンだが、わざわざ余地のない木の上にするようなのはいないとおもう。

獣毛は入って居らず、ニホンザルのフンが一番合致するだろう。

e0039759_14182871.jpg


ハエたち、フタフシアリたち、ハネカクシたち、オオセンチコガネと集まってきている。

オオセンチコガネは苔に穴をあけ腐った木くずを掘り下げているようにみえる。

ただ、その穴にはハエも来ているし、ハネカクシも来ているし、

すでにフンの一部を運び込んでいるのかもしれない。

潜ってから出てくるオオセンチコガネの動画



by snowmelt | 2014-10-06 14:19 | 昆虫 | Comments(0)
2014年 10月 01日

ヒゲナガゾウムシの一種

ヤマトヒゲナガゾウムシなのかわかりませんが

ミズナラの夏から積んであった伐採木の樹皮をかじっています。

食べているだけとしかみえませんでした。

すぐに離れて足こすり動作です。



by snowmelt | 2014-10-01 16:39 | 昆虫 | Comments(0)
2014年 08月 25日

ノコギリカミキリ

ノコギリカミキリ ブナの幹に

e0039759_19132821.jpg


by snowmelt | 2014-08-25 19:13 | 昆虫 | Comments(0)
2014年 08月 25日

ブナの幹穴にボウフラが

キツツキが少しつついたくぼみに雨水がたまり、そこにボウフラがいました。

それらを食うのはここらではトワダオオカのボウフラですが、この木にはいませんでした。

ピットホールとよばれるブナのくぼみにいるそうですがトワダオオカのボウフラをみたことはありません。



宇宙遊泳のようだ。

2014.08.23 恐山にて

by snowmelt | 2014-08-25 16:04 | 昆虫 | Comments(0)
2014年 08月 02日

チョウトンボの産卵動画

チョウトンボは北限がどんどん上がってきている種です。

今は津軽半島十三湖などではたくさん見られます。201.07.30 十三湖で撮影

e0039759_1029182.jpg
e0039759_10291335.jpg




by snowmelt | 2014-08-02 10:29 | 昆虫 | Comments(0)
2014年 07月 18日

ミバエの一種・訂正 シマバエ科のNoeetomima属の1種

一枚目は以前に撮ったミバエシマバエ科です。
2枚目からは似てはいますが同一ではありません。
e0039759_1620228.jpg



2枚目からは昨日のものです
e0039759_16141618.jpg
e0039759_16142731.jpg
e0039759_16143786.jpg



市毛さんからコメントを頂きました。

『おーやぎ様,相変わらず珍しい虫の写真が多いですね.

シマバエ科のNoeetomima属の1種で,以前も国後から記載されたN. fulgensではないかとした個体と同種と思われます.

昨年,モンゴル・USA・中国の研究者が共著で4新種を記載し,
備考に"Checklist of the Noeetomima of the world"がついています.今のところNoeetomima aberrans Shatalkin, 1992が北海道から記録されているだけのようです.』

ということで題名も変えます

by snowmelt | 2014-07-18 16:22 | 昆虫 | Comments(0)
2014年 07月 17日

シロテンクロマイコガ

シロテンクロマイコガ Atrijuglans hetaohei (ニセマイコガ科 Stathmopodidae)でしょうか。

背中の4つ白点がみえませんけど、きっとこれでしょう。

ちっちゃくて風でゆれて撮すのがたいへん。12-14ミリだと書いてありますがかなり小さくみえます。

e0039759_21234.jpg
e0039759_2121824.jpg
e0039759_2122880.jpg
e0039759_2123910.jpg
e0039759_2125192.jpg
e0039759_213443.jpg

むつ市川内町 2014.07.07

by snowmelt | 2014-07-17 21:10 | 昆虫 | Comments(0)