北のフィールドノート

snowmelt.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:淡水魚類( 164 )


2018年 07月 18日

ヒガシシマドジョウ 下北半島津軽海峡側

下北半島のヒガシシマドジョウの写真が「日本のドジョウ」山と渓谷社に出ていますが、「変わった模様の個体」としてあつかわれています。
この写真のような模様です。変わったやつなのでしょう。
e0039759_16460151.jpg

e0039759_16460878.jpg


by snowmelt | 2018-07-18 16:46 | 淡水魚類 | Comments(0)
2018年 07月 09日

キタドジョウらしきもの

たぶん・キタドジョウでしょうがまだ不明    下北自然学巣 大八木 昭

青森県むつ市大畑町恐山にはクレードAのキタドジョウであったと中島先生があきらかにしましたが、ここは十数kmはなれた大畑町のドジョウです。
これは多分、キタドジョウでしょう。
e0039759_14080346.jpg

e0039759_14081735.jpg

e0039759_14083787.jpg

e0039759_14085170.jpg


by snowmelt | 2018-07-09 14:09 | 淡水魚類 | Comments(0)
2018年 07月 08日

キタドジョウまたまた見参

キタドジョウと(ホン)・(マ)ドジョウとの形態区別を知りたくて      下北自然学巣  大八木 昭
むつ市芦崎と大畑町恐山での個体で中島先生に遺伝子的にクレードAとされた場所で採れるのはキタドジョウだけが生息と考えています。
その形態を規準にして下北半島のキタドジョウとドジョウの分布を調べようとしています。
むつ市大曲2018年の個体はマ・ドジョウでした。それをまず載せます。
ヒレの形態に注目して見て下さい。
e0039759_11193346.jpg

むつ市芦崎のキタドジョウを載せます。
e0039759_11211724.jpg

2017年のキタドジョウの胸びれも載せます。
e0039759_18110333.jpg

つぎはむつ市大畑町のキタドジョウとおもわれるものを載せます。
大畑町恐山の個体はクレードAでしたが、この写真のものは同じ大畑町でも恐山のものではありません。
ですので、まだキタドジョウと確定してはいません。
e0039759_21185050.jpg

つぎの4まいは2018年むつ市芦崎のキタドジョウです。
e0039759_11221258.jpg

e0039759_11222488.jpg

e0039759_11224350.jpg

e0039759_11230068.jpg

まだまだですが大きい個体の胸ビレの違いだけははっきりわかりますね。

by snowmelt | 2018-07-08 11:24 | 淡水魚類 | Comments(0)
2018年 01月 23日

カジカ 淡水魚

カジカです。地上は雪があります。


by snowmelt | 2018-01-23 11:57 | 淡水魚類 | Comments(0)
2018年 01月 05日

コイ・野鯉の産卵

コイが産卵しています。といっても水の中は見えません。


by snowmelt | 2018-01-05 16:52 | 淡水魚類 | Comments(0)
2017年 11月 14日

トウヨシノボリは黒かった

トウヨシノボリはまっ黒かった。 見たらなんと橙色なっている。と思ったら黒っぽくなる。どんどんとゆらすと橙色になる。見ているうちに黒みが増す。
e0039759_14442358.jpg

e0039759_17295682.jpg

e0039759_17294757.jpg


by snowmelt | 2017-11-14 17:33 | 淡水魚類 | Comments(0)
2017年 10月 30日

エゾホトケドジョウ の ニュース 記事でました

エゾホトケドジョウのニュース記事が東奥日報にでました。 下北自然学巣 大八木 昭
東奥日報10月30日の朝刊に取り上げていただきました。
e0039759_23151589.jpg
WEBニュースでも見出しが出ました。
e0039759_13360470.jpg
https://news.goo.ne.jp/article/toon/region/toon-104965327.htmlこれはすぐに見られなくなるでしょう。
e0039759_13375033.jpg
これは見出しだけで中身は登録しないとみられないようです。これもすぐに見られなくなるでしょう。http://www.toonippo.co.jp/news_too/nto2017/20171030030168.aspいずれにせよ、東奥日報さま、取り上げて下さってありがとうございます。

by snowmelt | 2017-10-30 13:41 | 淡水魚類 | Comments(0)
2017年 10月 21日

サケとヤマメとアユが泳ぐ

下北自然学巣 大八木 昭
e0039759_16391028.jpg
2017.10.20 撮影 下北の川にはサケたちのホッチャレが流れていたり、骨だけのものがあったり、それでもまだ上りはじめかというのがいたりです。

以前のですが



by snowmelt | 2017-10-21 16:49 | 淡水魚類 | Comments(0)
2017年 10月 20日

シマヨシノボリ 下北半島

下北自然学巣 大八木 昭

シマヨシノボリほほにミミズ状の斑紋は1匹目にははっきりしているが、2匹目はちょっとはっきりしない
e0039759_2014443.jpg
e0039759_2015420.jpg




by snowmelt | 2017-10-20 20:02 | 淡水魚類 | Comments(2)
2017年 10月 19日

サケ・陸から

サケたちがいる
e0039759_22542061.jpg



by snowmelt | 2017-10-19 22:54 | 淡水魚類 | Comments(0)