北のフィールドノート

snowmelt.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:未分類( 166 )


2019年 07月 03日

芦崎のゲンゴロウ オオヒメゲンゴロウ

芦崎は止水しかない。
止水性のゲンゴロウです。
オオヒメゲンゴロウ むつ市芦崎 2019.05.19
e0039759_13430364.jpg

e0039759_13434794.jpg

大きさは13-14mmと図鑑にあります。
e0039759_13430970.jpg



by snowmelt | 2019-07-03 13:45 | Comments(0)
2019年 06月 17日

ヒダリマキマイマイ エムラマイマイ ハコネマイマイ など

ビタリマキマイマイ,エムラマイマイ,ハコネマイマイなどの標本写真です。
大久保・石部さん・塩崎さんから頂いたものです
ムツヒダリマキマイマイ
岩手県紫波町

e0039759_17221469.jpg

ヒダリマキマイマイ
岩手県雫石町
e0039759_17233308.jpg

エムラマイマイ
新潟
e0039759_17241074.jpg

ハコネマイマイ
東京都
e0039759_17245053.jpg


by snowmelt | 2019-06-17 17:25 | Comments(0)
2019年 06月 16日

ヒダリマキマイマイ さいたま市 山根コレクションから

多摩動物園 48.4.10とある。1948年のことだろう。山根さんのお孫さんから御祖父の貝類標本(殆ど海産)コレクションをいただいた。
少ない陸貝標本のなか,ヒダリマキマイマイ 死 とある。死殻を多摩動物園で拾われたのだろう。
e0039759_21155086.jpg

多摩市蓮台寺48-10-10とある。1948年10月10日多摩市の蓮台寺産を青木氏からいただいたのだろう
e0039759_16461000.jpg

次は日野市新井か,トウキョウヒダリマキマイマイとある。
e0039759_16461096.jpg


by snowmelt | 2019-06-16 21:16 | Comments(0)
2019年 06月 12日

下北の湿地植物 ツルコケモモ・クロバナロウゲなど

コケモモなら高山植物だろうが,ツルコケモモは湿地のものだ。
e0039759_22531320.jpg

e0039759_22523042.jpg

e0039759_22525194.jpg

e0039759_22524522.jpg

e0039759_22524175.jpg


クロバナロウゲを漢字では 黒花狼牙 と書くとある。かっこいいね。
e0039759_23000636.jpg

トキソウは鴇色だからか
e0039759_23045173.jpg

e0039759_23005349.jpg

サギスゲもいくらかある
e0039759_23015806.jpg

e0039759_23014605.jpg

e0039759_23020285.jpg

モウセンゴケもあり,ミズゴケもいろいろ
それでも水が見えない。水涸れだ。
地表をコンクリートで覆い,降った雨や雪は側溝に流され,地面を潤すことなく海へ捨て去る現代は湿地を乾燥へと追い遣るだけだ。
津軽のコケヤチ沼は干上がったようだ。湿原は消えゆくのみ。

by snowmelt | 2019-06-12 23:03 | Comments(0)
2019年 04月 26日

すおう 自衛隊多用途支援艦4032 大湊入港

海上自衛隊の多用途支援艦 大湊海自カレーフェスの初代チャンピョンに選ばれたそうだ
「すおう」は周防灘に由来すると書いてある。
e0039759_12114265.jpg



by snowmelt | 2019-04-26 12:13 | Comments(0)
2019年 04月 24日

しらぬい 入港 対潜水艦能力向上潜望鏡を探知可

しらぬい新造護衛艦大湊基地には35年ぶりらしい。
e0039759_23413158.jpg



by snowmelt | 2019-04-24 23:42 | Comments(0)
2019年 04月 17日

誰が喜ぶのか!! 中国産トキ誕生

日本のトキはキンを最後に絶滅した。トキは 学名 ニッポニア ニッポン Nipponia nipponで、ブラキストンが函館で撃ち採集した個体が北大にあるという。
日本で絶えたものを、種として同じと見なされていようが、なんで他国から取り入れ増やそうとしているのか。
まして、敵国中国から、中国名のトキを増やそうとするのか。
尖閣では中国海軍の海警局船が日本の保安庁の船を追い払い実効支配しようとしている。
沖縄は中国のものと言って憚らない。
沖縄を独立させ中国にすることをまずは目的としている。
北海道は買い占める。
中国名のトキを日本に広めようとしている
二階俊博幹事長のようにJR東日本に圧力をかけ、中国に新幹線技術を盗ませてやる親中派はどれくらい居るのかしらないが、上野のパンダと新潟のトキも日本の中国化をすすめる意図に加担していることに他ならない。
だから、言う。誰が中国産トキの誕生を喜ぶのかと。あほタレが。
なにもわからん子供たちに、トキが誕生だって、良いことだね--ということは中国化政策だと言うことを知らせなければならない。

しかし、かわいいとはいえない塊だね。
e0039759_14352672.jpg



by snowmelt | 2019-04-17 14:36 | Comments(0)
2019年 04月 01日

アカミズダニが泳ぐ動画

アカミズダニが泳いでいます。
e0039759_21152204.jpg



by snowmelt | 2019-04-01 21:16 | Comments(0)
2019年 03月 20日

音の風景・下北の風

むつ湾にこんなのが立ったら、防衛省の基地不全になるだろか。
むつ市釜伏山のレーダーと三沢基地と大湊基地と車力ミサイル基地は北の防衛の要と思っていたが、青森県には、それよりも風力発電をと考える者が強いのか。
日本という国より金が大事な世の中。


by snowmelt | 2019-03-20 21:41 | Comments(0)
2019年 03月 16日

東奥日報はなぜ「日立、風力発電機の生産撤退」のニュースを書かないのか

今日のむつ市関係のニュースだ。                  下北自然学巣   大八木 昭
e0039759_22141412.jpg

むつ市は2017年度からNIEに本格的に取り組んでいるとある。
NIE一辺倒は非常に危険な情勢で、朝日は捏造、毎日はチャイナから金をもらって発刊していることを否定せずにいること、NHKもジャパンデビューなど捏造をするし
本当のことが書いてあるか伝えているかどうか、旧メディアは多くを並べても真偽のほどが分からないようにしてある。

『新聞情報で最良の判断を』とあるが、偏った新聞情報では判断のしようがないことをなぜ子どもに教えないのか。
たまたま、むつ市長は『洋上風力発電事業にを巡る最近の県内の動きや、陸奥湾での事業実施に反対する意向を表明した自身の発言の記事などを提示。』とあるが、

東奥日報は『洋上風力発電の適地は青森県の陸奥湾と日本海』と今年の元旦新聞に第一面トップで書いているが、その後

『日立、風力発電機の生産撤退』これにより日本の風力発電機の生産を継続するところはすべてなくなった、と言うことを一行たりとも県民に知らせることはないのは
なぜか。なぜ撤退なのか。なぜそれでも誘致しようとしているのか。どの国の資本を導入しようとしているのかしていないのか。そういうことを考えさせるのが、県民のため記事の作りではないでしょうか。つまり、NIEには偏りがあるように仕向けていると言うことです。そういう偏りがある新聞情報では最良の判断など出来るわけがないでしょう。


by snowmelt | 2019-03-16 22:22 | Comments(0)