北のフィールドノート

snowmelt.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 12月 28日

ピルスブリムシオイガイChamalycaeus pilsbry 標本写真 

ムシオイガイは殻口ちかくに虫様管があるのでこう呼びます。
殻は堅い。陸貝的でない、海の貝のような堅さです。
これは青森県むつ市のハリマムシオイガイハリマムシオイ ピルスブリムシオイガイです
殻径3.9mmです。
これまで、ハリマムシオイガイにしておきましたが、矢野先生から標本をみていただき同定していただきました。

e0039759_1505431.jpg

e0039759_22112539.jpg

e0039759_1515896.jpg

まるい蓋があります。
e0039759_1521862.jpg

e0039759_1532293.jpg

e0039759_22115286.jpg






by snowmelt | 2008-12-28 15:04 | 陸産淡水産貝類 | Comments(9)
Commented by 森のどんぐり屋&ゆめえび at 2008-12-31 11:40 x
なんてきれいな貝なのでしょう!!
惚れ惚れとながめてしまいました。いいですねえ~~こんなのがご覧になれて・・・

今年もいろんなめずらしいものや楽しい写真をありがとうございました。
来年も楽しみに拝見させていただきます。

どうか良いお年をお迎えになられますように。
Commented by snowmelt at 2008-12-31 13:53
体調復活でしょうね。なによりです。若い気持ちでいきましょう。来年もどうぞよろしく。
来年、私は羽ばたくぞと決めています。
Commented by 森のどんぐり屋 at 2009-01-04 11:55 x
>来年、私は羽ばたくぞと決めています。
それは、それは!!
楽しみにしていますネ。

何かもし応援できることがある時には、おっしゃってくださいね。
Commented by snowmelt at 2009-01-04 19:18
明けましておめでとうございます。
>何かもし応援できることがある時には、おっしゃってくださいね。
お言葉、ありがとうございます。よろしくお願いします。
Commented by ぽんぽこ at 2009-01-05 01:01 x
あけましておめでとうございます
本年もよろしくお願いします。
昨年は仕事をはじめ、楽しくやっています。ホームページはぼちぼちと・・
主人ががんばっています。
この貝もきれいですね。化石のニッポニテスを思わせる雰囲気がありますね。
Commented by snowmelt at 2009-01-05 09:30
ぽんぽこさん、明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いします。
今年からは北海道など自由に動けそうです。
Commented by 矢野 at 2009-11-24 23:58 x
実は、私はムシオイガイ類各種の分類や分布に興味を持って取り組んでいます。
このムシオイは、ピルスブリムシオイガイかな?と今同定させてもらったもの
(貴兄が以前に写真を撮られたもの)とは明らかに別種です。
殻口が2重になることと、成長肋が荒いことより区別できます。
種名はハリマムシオイガイに近いものですが、本物のハリマムシオイガイは
四国・中国・近畿地方に分布します。
中部から関東地方に分布するものはハリマムシオイガイよりやや大型の別種だと考えています。
下北半島のものはその大型の別種に近いものかも知れませんが、
実物を見ると同定できると思います。
もし可能なら、ピルスブリムシオイガイ?とあわせて
実物を見せていただけるとありがたいです。
Commented by 矢野 at 2011-09-25 17:10 x
参考までに、この貝の殻径を教えて下さい。
Commented by 矢野 at 2011-09-25 17:12 x
ごめんなさい。写真の解説に書かれていました。
申し訳ありません。


<< ムササビのフン      クビキレガイモドキCecina... >>