北のフィールドノート

snowmelt.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2005年 09月 03日

ウマスギゴケ

e0039759_2340556.jpg

下北半島の湖の岸。
生物の教科書にはスギゴケの生活環がでているがこれは配偶体
e0039759_23442988.jpg


これは胞子体
e0039759_2345837.jpg

 
ところで、教科書では胞子体→胞子→原糸体→配偶体(雄性・雌性)だが、これでは不親切。
この配偶体はこのあと、枯れますか。どうなると思いますか。
実物を見ると、へーが2回くらい。

by snowmelt | 2005-09-03 23:55 | コケ類 | Comments(0)


<< ジガバチ      ヤマトキバサナギガイ >>