北のフィールドノート

snowmelt.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2007年 12月 25日

今日の釜臥山(かまふせやま)

あと、30分早かったならきれいな雪があったのに。
e0039759_2246482.jpg

これで市内です。
e0039759_22473223.jpg

右手の山陰にいわゆる恐山があります。しかし恐山という山はありません。ついでに宇曾利(ウソリ)山という山もありません。
e0039759_22512790.jpg

1枚目と3枚目の稜線ほぼまんなかにある建物は展望台です。これよりだいたい上の部分は自衛隊の基地で道路への立ち入りは、まずできない。
生物をみることもなかなかやれません。
ここではないが、基地で一般人が立ち入れない故に、生き残っているという生物もいるけれど。

by snowmelt | 2007-12-25 22:51 | 風景 | Comments(2)
Commented by ぽんぽこ at 2007-12-26 01:26 x
snowmeltさん 美しい写真ですね。雪はまだうっすらとしているように見えます。自衛隊の基地のなか安住している生き物、どんなのがいるのでしょうね。
さて、本年も大変お世話になりました。今年は子どもが生まれて、育児、育児でした。この年末はじめて北海道につれて帰ります。はじめて雪を見ることになります。
来年もどうぞよろしくお願いします。
風邪などひかずよいお年をお迎えください。

Commented by snowmelt at 2007-12-26 10:02
ぽんぽこさん、てっきりじいちゃん先生のところで何度も雪を見ていると思っていました。はて、赤ちゃんがはじめて見る雪ということですか。
こちらこそ、来年もどうぞよろしくお願いします。


<< オナガグモと卵のう 夏のもの      道 >>