北のフィールドノート

snowmelt.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2007年 09月 04日

月食とコオロギの声

2007年8月28日の皆既月食を撮れるかなと町の灯りのないところへと車で走った。
牧場のはずれに着いたときは6時半過ぎ。
構えたところが悪かった。蚊の猛攻です。1分と持たない。ヤブカよけネットをかぶり。軍手をはいても、軍手の上からさされる。ピントを合わせるにはネツトがじゃま。大変だった。
そして、また初めてということはわからないことが多いものだ。
7時過ぎるとなにかじっとりと濡れてくる。
夜露だ。すごいものです。
デジカメレンズがびっしょりで、粗悪ソフトレンズのようになってしまい写真はパー。
撮影途中にプロミナーのレンズは拭いたりできないと、そのまま続行。
てなわけの月食撮影でした。くらい月の前をカモが横切る。飛行機が横切る。
二回目の横切り飛行機のライト点滅は写っています。
月食の時間というのは結構長いモンだねー、よく蚊と戦いながらいたモンだねハ。
e0039759_22252879.jpg

ここに月食のFLV動画をのせておきます。

by snowmelt | 2007-09-04 22:19 | 風景 | Comments(0)


<< 月食のときフクロウの鳴き声      アリヅカコオロギ >>