北のフィールドノート

snowmelt.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2007年 07月 18日

フキガマホタケモドキ

シロソウメンタケ科のキノコです。
腐りかけのフキの柄などに発生します。
図鑑には、北海道に分布とあります。が、これは青森県のものの写真です。
「青森県のきのこ」という図鑑には載ってはいませんが、下北ではよく見かけるキノコです。
e0039759_2274393.jpg

e0039759_228146.jpg

e0039759_2282762.jpg

フキガマホタケモドキという名は、
フキにつくガマの穂みたいなキノコのモドキという意味か。
ガマホタケというものに似たものだろう。
だから、フキガマ、ホタケモドキではなく、フキ-ガマホタケ-モドキとくぎったほうがいいのだろう。

by snowmelt | 2007-07-18 22:14 | 菌類 | Comments(0)


<< ホソミオツネントンボ      オオナミモンマダラハマキ >>