北のフィールドノート

snowmelt.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2006年 10月 09日

モノアラガイの一種 はてな

これは、わからない。
青森県下北半島、東通村で見つけた。
コシダカヒメモノアラガイのように陸に上がりたがる。
しかし、透けてみえる軟体はただのモノアラガイのような水玉模様だ。
ルーペで見ると殻の中で空気が入って気泡になっているのがわかる。
心臓の動きがわかる。
ノギスで測れば、大きさは2㎜ぐらいがほとんどで、大きいのでは3㎜だ。
コシダカモノアラガイの子供とは思えない。
これでも成貝のようだ。
わからん。なんだろう。
e0039759_23112879.jpg

e0039759_23115045.jpg

e0039759_2312968.jpg

e0039759_23122685.jpg

2006.10.09撮影

by snowmelt | 2006-10-09 23:23 | 陸産淡水産貝類 | Comments(0)


<< 恐山に死す サワガニ      モノアラガイの一種 >>