北のフィールドノート

snowmelt.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2006年 05月 01日

ヤマトクビキレガイ むつ市芦崎産

大潮の時期、海水ははるかかなた。
潮が満ちてきて風で波が吹き上げられるとしぶきのかかる場所に棲む。
e0039759_0393232.jpg

殻頂の途中からポロンとてっぺんがとれる。色の変わっているところからである。
e0039759_0402456.jpg

ここは直接には人の影響が少ないところなので残りそうである。
e0039759_043462.jpg

しかし、この海岸線数十㎞の中でここだけではなかろうか。
川は排水溝、海岸線はブロックとコンクリート護岸で固め尽くされれば死滅のみ。

by snowmelt | 2006-05-01 00:48 | 陸産淡水産貝類 | Comments(0)


<< クビキレガイモドキ むつ市芦崎産      キタホウネンエビ 結構成長 青... >>