北のフィールドノート

snowmelt.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2006年 04月 04日

コシダカヒメモノアラガイ コシダカモノアラガイの一種の卵塊 青森県むつ市川内町産

雪解け水に突然あらわれ、夏に水が涸れてどこへいったか分からないのが下北半島のコシダカヒメモノアラガイ(コシダカモノアラガイ)たちだ。
今は雪が水につかっている状態なので極めてつめたい水だ。
部屋で飼育すれば、水を入れてやっても陸に上がってしまい動かなくなる。
今回、これが卵を産んだ。次の写真が卵塊である。
e0039759_032350.jpg

e0039759_035159.jpg

ゼリー状の塊に泥がついて見えにくい。
2006.4.3撮影、(2005.4.16から飼育しているもの)

by snowmelt | 2006-04-04 00:07 | 陸産淡水産貝類 | Comments(0)


<< コシダカヒメモノアラガイ コシ...      ヒメツチハンミョウの一種のメス >>