北のフィールドノート

snowmelt.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2006年 03月 11日

カワゴケの一種

カワゴケはきれいな水にすむという。
まだ解禁でないのに釣り人らしいのがいた。水底に小さなイワナが斃れていた。どういう関係だろうか。さっきの人が釣ったはいいが、小さいので捨てたか。
リリースじゃないよ死んでいるのだから。
e0039759_22555482.jpg

e0039759_22564382.jpg

このカワゴケはどうやって殖えるのだろう。この川はけっこう荒れる。石は動きやすい。
水没している木に着いているカワゴケは木ごと流れるときもある。
川上から流れながらひっかかったのが殖えるのなら
徐々に下手へ下手へと分布を伸ばすしかなくいずれはなくなりそうだ。
e0039759_2354333.jpg

e0039759_236722.jpg

見ようによっては髪の毛のようでもあるが、そういう風には見ないようにしている。
青森県にて、2006.3.11撮影

by snowmelt | 2006-03-11 23:10 | コケ類 | Comments(0)


<< フクジュソウ その2 イトウと...      ノコギリカワゴケ Fontin... >>