北のフィールドノート

snowmelt.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 12月 11日

ナメラカラクサゴケでしょうか

ゴケとは付くけれど、地衣類のウメノキゴケ科カラクサゴケ属でしょう
ただのカラクサゴケは偽根は叉状分枝とありますのでコレではないと思います。
① ナメラカラクサゴケの偽根は黒色、単一~ささくれ分枝とあります。
② トゲナシカラクサゴケは偽根は単一~叉状分枝とあります。
③ オオナメラカラクサゴケは大型、偽根は単一~ささくれ状。 擬盃点が幅広い棒状となり、背面から盛り上がる。
形態からではトゲナシではなさそうですが
①~③のどれかでしょう。判りません

e0039759_21084233.jpg

e0039759_21085092.jpg

e0039759_21083432.jpg

偽根は単一か叉状にみえるのですが。「偽根の分枝型の判定には、偽根をメスで剃り落としてルーペか実体顕微鏡で見るのが良い・原色日本地衣植物図鑑・吉村・保育社」とあります。これをやっていません。写真拡大のみです。写真を一回クリックして、右下に◯プラスマークを押すといくらか拡大します。
e0039759_21085955.jpg

2018.11.25 横浜町

by snowmelt | 2018-12-11 21:10 | 地衣類 | Comments(0)


<< センシゴケ Menegazzi...      わからないコケ類  >>