北のフィールドノート

snowmelt.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 11月 08日

羽のないトワダカワゲラ成虫 Scopura longaは水に潜りもする。交尾するトワダカワゲラ。

羽化して陸上に飛び出した水生昆虫はトンボみたいに産卵の時に茎づたいに水に潜るのはみていたが、
移動のためにだけ水に潜るなど考えもしなかった。
トワダカワゲラ成虫は羽化後でも、水底を歩いた。
しかし、陸伝いに行けなかったためやむなくなのか水に潜ったのかとも見えた。
木に登ったり、水に潜ったり、トワダカワゲラはよくわからない。
e0039759_15132501.jpg

e0039759_15133202.jpg

e0039759_15133881.jpg

e0039759_15154759.jpg

e0039759_15134542.jpg

交尾しているトワダカワゲラをやっと見つけました。
e0039759_15135289.jpg

e0039759_15135948.jpg

♂と♀との形態の大きな違いは肩に顕れます
♀の肩(黄色っぽい部分)は肥厚しているのです。
e0039759_22422519.jpg

e0039759_22415199.jpg

e0039759_22420918.jpg

そして、交尾の際、♂はほとんど左肩の肥厚部をかじるか舐めているように見えるのです。美味しいのかなと感じます。
その写真です。
e0039759_16393252.jpg

次は、右が♀、左が♂の腹部
e0039759_23422176.jpg

追記 幾日か置いて行ったらば、動かないのがいた。
e0039759_22361865.jpg

e0039759_22363381.jpg

e0039759_22364630.jpg


by snowmelt | 2018-11-08 15:18 | トワダカワゲラ | Comments(0)


<< トワダカワゲラScopura ...      翅のないトワダカワゲラ Sco... >>