北のフィールドノート

snowmelt.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 10月 26日

百田尚樹が書く歴史本は---「日本国紀」だった。発売前なのにベストセラー1位の不思議

期待の歴史本と7月25日に書いたが、発売前だというのに
アマゾン予約数で、もはやベストセラー1位とは
e0039759_20363312.jpg


日本国史とは違う、日本国紀です。百田尚樹著だが編集に有本香さんが力を貸しているそうだ。
初版10万部の予定が、予約が多すぎて重版、重版(どちらも初版として印刷)を幻冬舎が決断し、結局これで25万部は出てしまいそうだとのこと。

いかに、日本の歪められた歴史が、どうだったのかをネットを見ている人たちが知りたがっているかを表しているのか。
こういう、異例のことをどこの新聞もテレビ局も記事にもしないのだろうと虎の門ニュースでは云っている。
若い人よ。新聞・テレビしか見ない、おじいちゃんに教えてやってほしい。
追記2018.11.2 日本国紀の発売は11月12日だそうだ。幻冬舎創立25周年記念日に合わせたそうだ。

by snowmelt | 2018-10-26 20:42 | Comments(0)


<< 今日歩いた道      下北半島のヒメギセルとオオタキ... >>