北のフィールドノート

snowmelt.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2016年 11月 19日

クモノスゴケとエゾヤハズゴケ?

こちらはクモノスゴケ と思われます。分布は本州以南となっていますから北の端っこのものでしょう。
「葉状体は扁平で先端が尖り」野外ハンドブックしだ・こけとあります。
e0039759_10342538.jpg
e0039759_10343535.jpg

2016.11.17 東通村

次のはエゾヤハズゴケではないかと思います。
ただ、ヤハズの部分はまだそれほどはっきり出ていないです。「2本の中心束がある(日本の野生植物・コケ)。」のでこれだと判断しました。
e0039759_10425024.jpg
e0039759_10425891.jpg

2014.11.12 むつ市川内町
e0039759_14412029.jpg
e0039759_1441372.jpg

ヤハズとは弓の弦をつがえる部分の、矢の端のくさび状のところをいいます。次あたりはくさびの形がよく見えます。
e0039759_14414871.jpg
e0039759_1442584.jpg
e0039759_14421898.jpg

2016.10.07むつ市恐山地区

by snowmelt | 2016-11-19 10:43 | コケ類 | Comments(0)


<< イボタチヒダゴケでしょうか      なめこがありました。 >>