北のフィールドノート

snowmelt.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2016年 09月 14日

北海道支笏辺のエゾマイマイとサッポロマイマイ

本場のエゾマイマイの歯は茶色か。
自身の殻の修理なのか調整なのか増殖なのかの行動が見れた。
左右外側から正面に向かい首のひねりを入れ替えてやっている。
e0039759_223349.jpg
e0039759_224874.jpg
e0039759_2243750.jpg


動画を入れます

e0039759_2251316.jpg
e0039759_2253323.jpg

e0039759_22222949.jpg

e0039759_2223138.jpg
e0039759_22231537.jpg


次はサッポロマイマイ
e0039759_22234179.jpg

e0039759_22242249.jpg
e0039759_2224407.jpg
e0039759_22245726.jpg
e0039759_22251233.jpg
e0039759_22252546.jpg


by snowmelt | 2016-09-14 22:09 | 陸産淡水産貝類 | Comments(2)
Commented by 矢野 at 2016-09-16 08:22 x
エゾマイマイの動画、おもしろいですね。
殻の縁をなめるような動作、初めて見ました。
Commented by snowmelt at 2016-09-16 13:43
殻の修理はどのようにやるのでしょうか。殻の成長もどのように出来るのでしょうか。カイダコの殻が壊れたときは口で繕うと言っていたのを聞きましたが。


<< 北海道支笏辺のハコダテヤマキサ...      下北のブドウ畑 下北ワイナリー >>