北のフィールドノート

snowmelt.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 08月 02日

ハクサンベッコウ

最初の5枚は少し大きいイメージですが、レンズが違うだけ、後半白バックのものの小さいイメージの方が実際にあっていると思います。ちいさな陸貝です。
e0039759_2249735.jpg
e0039759_22492293.jpg
e0039759_22493394.jpg
e0039759_22495081.jpg
e0039759_225064.jpg
e0039759_22501932.jpg
e0039759_22503430.jpg
e0039759_22504571.jpg
e0039759_22505892.jpg
e0039759_2251858.jpg
e0039759_22511892.jpg

2015.07.26 むつ市近川冷水峠産

補記 2016.05.19矢野先生のコメントで ハクサンベッコウと題名をかえます。

by snowmelt | 2015-08-02 22:52 | 陸産淡水産貝類 | Comments(2)
Commented by 矢野 at 2015-08-12 01:27 x
ハクサンベッコウとキヌツヤベッコウの相違点は、ハクサンベッコウの方が螺塔がふっくらとしていることと、螺塔の光沢がキヌツヤベッコウよりやや強いことです。その観点からこのベッコウを見ると、ハクサンベッコウではないかと思います。
ただ、従来ハクサンベッコウやキヌツヤベッコウにあてられていた個体の中で、更に螺塔の低い物や小型の物もいて、それは別種ではないかと思われます。
従って、分類が混乱している面もあるため、これらの種をまとめてハクサンベッコウマイマイ属の一種と同定されることが多いようです。
詳しくは、専門家の研究結果を待ちたいと思います。
Commented by snowmelt at 2015-08-12 22:37
以前に波部先生や湊先生に見てもらった標本にはキヌツヤベッコウはひとつもなく、下北、八甲田の、すべてこの手のものはハクサンベッコウとされていました。ベッコウマイマイはまだ難しい状態とはそのとき言われましたが。


<< アナグマが出てきた、足下まで      ノシメトンボ >>