北のフィールドノート

snowmelt.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 07月 01日

コシタカヒメモノアラガイ六ヶ所村産・標本写真

e0039759_2172519.jpg
e0039759_2173847.jpg
e0039759_218699.jpg
e0039759_2181827.jpg
e0039759_2183457.jpg
e0039759_2185446.jpg
e0039759_2191944.jpg
e0039759_2193429.jpg
e0039759_2110597.jpg


2015.06.29六ヶ所村産

by snowmelt | 2015-07-01 21:10 | 陸産淡水産貝類 | Comments(4)
Commented by 矢野 at 2015-07-03 09:08 x
コシタカヒメモノアラガイは殻皮を有することでも、ヒメモノアラガイSP.とは異なりますね。
同じくらいの大きさの個体で、ヒメモノアラガイも含めた3種を並べて接写してみてください。ヒメモノアラガイSP.が一番太いように思います。
Commented by snowmelt at 2015-07-03 11:12
矢野先生ありがとうございます。わかりました。ところでこれが確実にヒメモノアラガイだという個体は私には自信がないのです。
Commented by 矢野 at 2015-07-03 21:46 x
ヒメモノアラガイは、こちらでは水田中には普通に生息していますので明日標本を送ります。
ただし、採集するときは大きな個体を選んで採集しますので、採集品から幼貝を探すのに苦労しました。お送りする個体は、殻長3.5~4.0mmでやや大きいのですが、お許しください。
Commented by snowmelt at 2015-07-03 22:34
矢野先生、ありがとうございます。
現物を送っていただけるなんて本当にありがとうございます。
今日、以前にナタネキバサナギガイとヒメモノアラガイsp.を採ったところに行ってきました。前にもまして水が少なく、ほんの細流になっていました。さらに、地面からの清水もほぼ涸れた状態でナタネキバもヒメモノsp.もいませんでした。かわりにマメシジミがいたのに気がつきました。


<< ミジンコ・ボール      ナガオカモノアラガイ・六ヶ所村産 >>