北のフィールドノート

snowmelt.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 09月 26日

ツリガネタケは水平に

樹が立っていたときに出たツリガネタケは向こうを下に老化してしまった。

倒れてから出てきた若者は水平をたもち伸びてきている。

e0039759_02621.jpg


その先の樹は傾いたため、若者の角度は老化群とまた違う。

e0039759_0293184.jpg



サルノコシカケでT型に(水平に出た先に直角に突き)出たのをみたことがある。

ツリガネタケは根元は老若どれも幹の位置だ。

2014.10.21 追記

いままでのはどれも 釣り鐘 のようではなかったけれど次のをみれば、まあまあ釣り鐘かと言えるのでは
e0039759_15543515.jpg
e0039759_15545017.jpg

そして、次のは なんていうか、細すぎ釣り鐘か
e0039759_15561550.jpg


by snowmelt | 2014-09-26 00:32 | 菌類 | Comments(0)


<< 今年はドングリがおおい      ダチョウゴケ >>