北のフィールドノート

snowmelt.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 12月 27日

大八木の進化論から導かれた自然科学思想

どうもわかっちゃねーようだ   無理もない、              下北自然学巣     大八木昭


大八木の進化論をおさらいしてみよう。

やっぱ高校生にはむりかなむりかな。

まてよ、私はダーウィンが家畜をみたからあなたは85点と採点した、これは自然を見続けなかったからダメと云うことを云ったんだ。

このようにすこしみていこうか。

池田清彦のは論外。彼は題名でもう躓いている。書き換えるという題名を付けただけでそれこそ進化していない。
本文の中に、同所的種分岐(タンガニイカ湖)がどうしても説明できないとギブアップしている。
しかし、もし池田が大八木の進化論をみたらたぶん理解してくれるだろうかな?
補足1で説明できるでしょ。染色体レベルでせつめいしてみなさい。これをコロンブスのたまごという。

今西錦司のは
「棲み分け」を遺伝子(染色体レベル)で説明すれば良かったのにとくやまれる。
これは補足1の徐々に生殖隔離することを、高校生でもわかる遺伝のほうそくに当てはめなかった点にある。

三人が、進化論を完成できなかったわけは、顕微鏡で観察できる染色体レベルの知識と遺伝という現象をどうさつできなかった点にある。池田は木の葉っぱの紅葉や黄葉をみて山が見えなくなったヒトで残念至極。

さて、もし三人以外のヒトが生物の進化論ができたよといったとき、ふつーのひとはどう解釈するか。

わかりやすく云えば、チンパンからHomo属ができて、次にまた分岐して、クロマニヨンから分岐して現世人類Homo sapienceになってめでたしめでたしでは脳がないに等しい。

あとは人種分岐、いっておくが被二者択一だぞ、010101じゃ。

そこで日本に目を転ずるんじゃ。現在いるのは

ホモサピエンスリューキュー、ホモサピエンスやまとんちゅっ、ホモサピエンス元エミシー、ホモサピエンスナイチー&アイヌー とまあ4部族種の集合体が日本列島に住み着いているのじゃ。

これらの4部種族では生殖隔離は起こっていない。で、どのような分布になっているかというと

リュウキューは沖縄で仲井間知事代表だろ、
ヤマト朝廷はテンノーただろ
難しいのは元エミシーなんだ。ヤマト朝廷は最初エミシを征伐しようとした。しかしエミシは結構手強い、記録では安倍頼時が東北まで勢力圏、そのた下北半島の陸奥湾北岸には安倍富忠、阿倍ヒラフなどエミシがひろくいたのじゃ。古アイヌ語地名が残っているのはそのなごりじゃ。地名は日本書紀でもウソを書けなかったのじゃ。例えば江戸はエトはエミシなら誰でもわかる嘴ということじゃ。この土地は何というかはエトという意味がわかり喋っていたヒトがせいかつしていたこと。ニューヨークはこの言葉がわかりシャベツテイタヒトがいること。
そう思えば九州まであるのじゃぞ。だからヤマト朝廷はここにいたよということを古墳で示している。
でつけー前方後円墳とかなんとかとか。何処まで北にあるかと云えば東北まである。エミシ語地名が西の端まであり古墳が東北までなら、どっちが勝ちじゃ。エミシ側じゃろ。これは相手を打ち負かし皆殺しをしてしまう分布拡大をしたのではないということ、仲良くやっていたと云うことだ。ただ、征伐という言葉を使った方がニセ日本書紀にしてしまえば、文字のないエミシはわからない。おまえらは征伐された、奴隷にならないのに和睦したのに、文字を書ける、大和朝廷側は、『俘囚』とブチュと『同盟』を書き換えて、日本書紀という偽書をでかしたのよ。同盟関係がいつのまにか、『俘囚』としてエミシがわは幸福奴隷になったー。そして、かったほうが代表者として統一したことに、だまし領収書を書けたほうが有利だったのよ、青森のサンナイ丸山のヒト縄文人はそれこそ、安倍や阿倍の名をもつて南下をすすめ九州までいっていたなごりがアイヌ語地名として残ってイルのよ。ヤマト朝廷側は天皇という代表になって国をまとめていこうとしたということさ。何故ヤマト朝廷が上かと云えば、字が読めて書物として書き記せたものは、読み書きはできない蝦夷よりだます手が長けていた だけのこと。おまえからもらった金はホントは1000000円の価値があるものを1000円の価値しかないように改ざんするのは字を書けるずるいやつの方がじょうずなのさ。あしらいが上手だったのがヤマト朝廷側ということさ。三内丸山から出たエミシの代表は今は政治の代表となっているな。安倍晋三よ。彼はまだエミシノなごりで字が良く読めないのよ。
だから、ヤマト朝廷側の官僚がうしろから差し出す台本を昔のなごりで、よむから滑舌悪くなってしまうのよ。
蝦夷に遠からぬ血をひきつぐ俺から見ればあの台本を大きい文字でテレビ画面に映し出す、総理を恥さらしにするプリントだと。憤りを感じるよ。きっと台本作成者の心配りがないんだよ。

きのう、靖国参拝をして、台本なしに喋る安倍総理はくくにを守ろうとして戦死した御霊に手をあわすに一天の曇もないといったときは、俺はテレビの前で腕組みしてウソを云っているかどうか目を見てたんだが、まぶたが岸首相のまぶたに似ていて、目がよく見えなかった。しかし心なしかウソはなかったと思う。

そこで、菅官房長官よ、安倍総理の元々のでところはサンナイ丸山だろ。

日本民族は大きく琉球、大和、文字がなかったエミシ、北海道へ退いた蝦夷、北海道にもともといたアイヌナイチから来た、シャモの北海道は混生者。これらが仲良く暮らしている日本民族なのだ。

われわれ日本人が日本にくらし、大きな制約なしに暮らせており技術がほかに負けないのは、キリスト教という宗教にたがをはめられた民族ではないということだ。イスラム教というたがをはめられた民族ではないと云うことだ。中国共産党というたがをはめられた民族ではないと云うことだ。キムジュンウン教というたがをはめられた民族ではないということだ。
神道、浄土宗、天理教ナントカ教鰯のアタマ教、諸々のいつてみれば無心の境地なのじゃと。お正月には神社に参拝、お盆には墓場に南無阿弥陀仏なんだ。

死んだヒトに手を合わせるのは日本のそれぞれの風習なのだ。

ホントは、阿倍総理は三内丸山の六本柱(六本櫓でないぞ、その前でエミシ代表として参拝すればいいのじゃ。
萱野茂参議院議員がいたじゃろ。彼はもともと北海道にいたアイヌ民族だ。
安倍総理はサンナイ出自のサンナイという言葉を理解し喋っていた但し文字をもたない種族だったので、来年の靖国参拝はアイヌの衣装で、三内丸山で、イナウを捧げることとします。
日本の種族間の中はいまアメリカが軍隊を入れているので仲井間知事琉球部族さまに迷惑をかけていたのです。で玉串をささげたり、手を合わせたりするのではなく、本来古式の民族衣装で、ウゴコセをもつてエミシノみたまいや、エミシは死んだ魂に手をあわすということはしないのです。
ウゴコセとはヒトもクマも風も木も雪もかぜもあらゆるカムイにご挨拶するわれわれはまいりましたー。
どうぞ、モシリをお守りくだサーいとの祈りなのです。

来年もエミシ代表ですから、場所は靖国から位牌を三内丸山にうつしてエミシの儀式にしますので。

大和代表になったときは位牌をやすくににもどします、

昔、台湾はひどい土地でした、日本も列強のまねをして台湾を統治しました。インフラ整備もして良きくににしました。財閥は相応以上の富を得ましたが、台湾も生活は向上したはずです。

日本人が魂に手を合わせるのを台湾のヒトはなにか文句でも言っているのでしょうか。

日本式のなかの今日は神道式か来年はアイヌ式でやるってかーそのつぎはーと期待するでしょう。

モンゴルが九州に攻め入って、台風が偶然吹いてくれたのでほんとに助かりました。

モンゴルで戦いで死んだヒトをどうお参りするのかわかりませんが部族宗教の儀式をほかの宗教や独裁教がとやかく口をださないでください。

ウゴコセは安倍総理はできるかどうかわからないほどカムイに対する気持ちがなければならないのです。

毛沢東思想でお宅は、何をしました1950年代、毛沢東はネズミ、スズメ、ハエ、カは不衛生な「四害」としこれを撲滅する運動を展開し、1年間だけで1958年の1年間だけで21億1千万羽が中国全土で消されたといいます。自分たちにガイがあるということで、きめつけて、命をこのようにあつかう毛沢東思想教はエミシの世界ではかんかえることはとうていくるっているとしか思えません。

中国共産党は命あるものないもの含めとウゴコセをしてイナウをオシイダきカムイよよぶすがたをりかいすることはとうていできないのです。あなにがた共産党、独裁党にはなんのじゆうもないのですから。

韓国は、同様に白村江までは、踏みにじるような統治はしていないはずです。もうすこしおとなになってほしいです。そう願わずにはいられません。

私は、いま自民党独裁なのでキケンではありますが、尖閣を核の最終処理場にすることで

プルトニウムついたてのそとへは出て行きません。それでもきたかったら自爆します地球もろとも。どうせ人類はたがの外れたものなのですから。

日本の思想は『互いに育てあう世界』いまは、体制が整いませんが。領土をひろげることなく、北方四島については別な案がありますが、いずれ、アメリカも、プルトニウム地球破壊爆弾の自爆宣言の前に、本国へ帰らざるを得なくなり、ロシアもわるかったと何処まで引き下がるかわかりませんが、北方四島はアイヌもシャモもくらしていたところ。理性的に我々四種属のもともとあったのはどこだつたのか、示して、どういう生活がいいのかそこでいますまわせている既成事実はどうするのかアイヌはチャランケ談判で決めますので、そちらの代表をお願いします。チャランケできめた、場所まで下がらなければ、地球自爆爆弾を破裂させます。破裂すれば、くるしむことなくみんな一瞬に太陽ができたかとーーー。

ところで、アメリカとの密約協定は偽書日本書紀の作成のにおいがしないか。

日本はアメリカに隷属するとかいてないのか、天皇は象徴におき、日本は奴隷となる。アメリカは共産主義の楯となるとここに、おれなんか読めもしない英語とやらですらすらっーと筆記体でかかれてぺーらぺーらぺらーと喋られたのでヤー、ヤー、Yaーと訳もわからずはんこを押したのではないかとかんぐるね。

エミシをだますヤマト、そのヤマトをだますあめりかキリスト教軍、それが密約の真の姿よ。

ムカシエミシを騙した大和朝廷は、今度は資本キリストペーらペラに騙されるというはめになつたのだ。

唯一、自然の思想にしたがっていた蝦夷はヒトを騙すのは良くない、今度は騙されないようにと、小学校から英語教育をやるように進めたのだ。それがアホというのだ。

蝦夷はエミシ語でものを考えてたのに、できない英語では思想は生まれないということに気がつかないのだ。
騙すということはいけないという道徳は日本の思想にあったのだ。騙されないように英語を学ぼうというのは言語統制と同じ、ヤマト民族をバカばかりにして、密約の通り、隷属することになってしまうのだー。

気がつけ官僚アホッタレ。

『日本人が一番幸せなのは、自由にすきな言葉を話すことができたからではないか。断食も必要なく生活できたからではないか、宗教の自由があったからではないか。
そういう自由がない日本なら、みれんなぞないわー、ろー六ヶ所村の鷹架沼龍神様にプルトニウムを担がせて、ちきゅうもろとも自爆ションベンをあめりかにまきちらしてあげようぞ、エカシよろしいでありましょう。
それでなくとも、言語統制におかれたのだからアイヌはこれ以上は我慢できん。

by snowmelt | 2013-12-27 16:41 | 陸産淡水産貝類 | Comments(0)


<< 大八木の進化論から導かれた自然思想2      大八木進化論 解説15 >>