北のフィールドノート

snowmelt.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 09月 20日

ピルスブリムシオイガイ陸産貝類動画

青森県横浜町のピルスブリムシオイガイです。2013.09.20撮影。

殻の口ちかくの背面に虫様管とよばれる管状のものが

虫を背負っているようなのでムシオイガイと呼ばれています。
e0039759_2154353.jpg

e0039759_215929100.jpg
e0039759_21595191.jpg
e0039759_2201152.jpg

次は動画です。


by snowmelt | 2013-09-20 22:00 | 陸産淡水産貝類 | Comments(3)
Commented by 矢野 at 2013-09-24 07:28 x
半透明の触角を振りながら這う様子や小さな眼点はとてもかわいいですね。根気よく撮影されています。
ピルスブリムシオイガイで良いと思うのですが、4枚目の写真の向かって左側の個体の殻口が前方に伸びていることが気になります。
個体変異なのでしょうか。
Commented by 矢野 at 2013-09-24 07:32 x
先ほどの続きですが、上記の個体はくびれの位置が殻口に寄っているので、ハリマムシオイガイのようにも見えます。同じような個体が複数生息していればその可能性もあるのですが、1個体だけなら個体変異なのでしょう。
Commented by snowmelt at 2013-09-24 11:44
矢野さまありがとうございます。
畳4枚くらいの広さの1地点内にいたものですのですが、どうでしょうかね。以前お送りした標本はこの地点から5キロぐらい離れています。


<< ウスヒメカイエビの一種      アオモリマイマイ >>