北のフィールドノート

snowmelt.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 03月 26日

本場もの・エゾコギセル

深度合成練習
北海道檜山支庁(地方)厚沢部町のエゾコギセルです
エゾがつくコ・ギセルで本州の青森県(下北半島,津軽半島,八甲田,白神山地ちかく,白神山地の中に入ったことはありませんが,近くで採れたので白神山地にもいると思います))・秋田県(和賀山塊)にもいますが,こちらが模式産地渡島茅部となっている,本場でしょう.檜山ですけれど.
まずはF32に絞った単写真
e0039759_1929397.jpg

次は深度合成ふたつ.
e0039759_22413987.jpg
e0039759_2242950.jpg

ふたつは,写し方がちがいます.
一つ目はピントリングをまわしてピント移動でこちらが自然
二つ目はやや小さくなりました.ラックピニオンでピント移動させたのです.
二つ目をシフト拡大させたら99.9パーセントぐらいぴったりになりましたので縦横比率はほとんど等しく縮小されて写ったと思います.

by snowmelt | 2013-03-26 19:41 | 陸産淡水産貝類 | Comments(0)


<< これは何獣?正体はOOOOOか.      雪の下で活動していた跡 >>