北のフィールドノート

snowmelt.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 03月 25日

杉の森の奥にあったはずのお堂

今日行ってみるとすっかり明るい山になっている.
ここは杉の森があり,ずっと奥に薄暗いお堂があったところだ.
なんと,全部伐採したのか.人工林だったし杉林なのでいいのか.
でも,杉を植える前の植生はどうだったのだろうか.
また,杉をうえるのだろう.
e0039759_2336535.jpg

アメリカで地盤が抜け落ち,人が地下に落ちて見えなくなる事故があったが
ここは,石灰岩の山で,大雨の後に地下?穴から石が吹き出してくるようだ.
ドリーネは石灰岩が溶けたためにおちこむすり鉢状凹穴だろうが,
その地下はどうなっているのか,岩が溶けて小さくなって,隙間ができて,抜け出る穴があればそこから出て来るということだろうか,出てきた石の量は増え続けているようだ.
e0039759_23455873.jpg


by snowmelt | 2013-03-25 23:46 | 風景 | Comments(0)


<< フクジュソウ      キタホウネンエビ・今年はどうか >>