北のフィールドノート

snowmelt.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 03月 23日

ケシガイ 阿寒町産

北海道にいるケシガイ類はエゾケシガイだけでしょうね.
e0039759_182191.jpg
e0039759_185289.jpg
e0039759_19351.jpg

殻径は0.3-4mmか,殻高は1mm未満0.8mmぐらいの貝です.計れません.
2010.09.14に釧路市阿寒町で採集.

矢野様からコメントをいただきました.ケシガイに変更しておきます.

by snowmelt | 2013-03-23 01:14 | 陸産淡水産貝類 | Comments(2)
Commented by 矢野 at 2013-03-27 10:04 x
北海道に生息するケシガイ類ですが、この他に、ニホンケシガイが生息しています(札幌市内でも見つけました。)。スジケシガイが見つかってもおかしくないのですが、まだ見つかっていないようです。
ところで、エゾケシガイですが、私はケシガイとの区別が困難ということで、ケシガイに統一しています。従って、現在確認されている北海道産のケシガイ類は、ケイシガイとニホンケイシガイということになります。
Commented by snowmelt at 2013-03-27 17:35
矢野様,ありがとうございます.そうですか,ケシガイですか.
私は,形態というより,こんなに小さなケシガイははじめてでした.
下北のケシガイはふつう,肉眼で見つけられましたが,阿寒のケシガイは,スチロール標本瓶に入れたら,ほとんど肉眼ではムリぐらいです.


<< キタホウネンエビ・今年はどうか      ハコダテヤマキサゴ 阿寒町産 >>