北のフィールドノート

snowmelt.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 10月 24日

ナタネキバサナギガイ 動画

ナタネキバサナギガイを再度探しました。

生きたのがいました。動画にしてみました。

小さいので38mmマクロをつけてISO1600で撮しました。

ても薄曇りでも雲がかかれば、太陽の光が足りません。全く絞れないのです。



by snowmelt | 2012-10-24 23:42 | 陸産淡水産貝類 | Comments(3)
Commented by 矢野 at 2012-10-25 18:59 x
ナタネキバサナギガイの撮影ご苦労様です。
こんな小さな貝にピントを合わせて撮影するのは
至難の業だと思いますが、見事に撮影されていますね。
ナタネキバサナギガイのからの光沢が何とも言えません。
すばらしいです。
Commented by snowmelt at 2012-10-25 23:51
矢野さま、ありがとうございます。
オジマヒダリマキゴマとヒダリマキゴマは、一本の捨てられた丸太に同時に複数個体いた場所があります。

オジマの「糸状肋は20内外」とありますが、その数はどれくらい幅があるのか多くてどれくらいなのか、そこに興味を持っています。
Commented by 矢野 at 2012-10-26 22:22 x
縦肋の本数は数えていませんが、倍くらいの差異があるのではないかと思います。また、数えてみたいと思います。


<< エノキタケ      ミミズクの幼虫 >>