北のフィールドノート

snowmelt.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 10月 02日

砂丘地帯の沼のドブガイ

一応砂丘にあるのに、さらに流れ込む川など見られないのに、よく水が溜まっているものと不思議に思います。

昔はここにソウギョを放流したようです。30年くらい前には、ここでその死骸を見つけました。ウロコ一枚が径6-7センチはあったと思います。1メートル以上の死骸の1部でした。

放流した後、岸辺にいると、ソウギョが草をくう音がよく聞こえたそうです。

今は草のないはげた砂地の水たまりにしか見えません。

ドブガイがいました。

e0039759_23181765.jpg


by snowmelt | 2012-10-02 23:18 | 陸産淡水産貝類 | Comments(0)


<< シラホシヒメスカシバ(蜂に擬態...      砂丘地帯のヒキガエル >>