北のフィールドノート

snowmelt.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2005年 11月 01日

ピルスブリムシオイ・ピルスブリムシオイガイ

下北半島ではなかなか見つけられない。
e0039759_2392634.jpg

殻をよく見ると虫様管というのを背負っているのでムシオイガイという。
e0039759_23105824.jpg

追記、2012.11.9 今までハリマムシオイにしていましたが標本を矢野先生にみていただき
ピルスブリムシオイガイと同定していただきましたので改題しました。

by snowmelt | 2005-11-01 23:12 | 陸産淡水産貝類 | Comments(2)
Commented by 矢野 at 2009-11-24 23:47 x
このムシオイは、殻口が2重になっていないので、ハリマムシオイガイではないと思います。
むしろピルスブリムシオイガイに近いものです。
ピルスブリムシオイガイそのものかも知れませんが、
実物を見れば、同定できると思います。
Commented by 矢野 at 2011-09-25 17:05 x
参考までに、この貝の殻径を教えて下さい。


<< オオウラヒダイワタケ 地衣類 ...      イクビゴケ 胞子をとばす >>