北のフィールドノート

snowmelt.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 09月 22日

七戸町のムツヒダリマキマイマイ種群

七戸町の山手をずっと行くと八甲田山です。
十和田市に入る手前で採集しました。

全てではありませんが、色合いは山地系のような気がします。
e0039759_2114342.jpg
e0039759_2115466.jpg
e0039759_21153230.jpg
e0039759_21155961.jpg
e0039759_21162677.jpg
e0039759_21164270.jpg
e0039759_21171137.jpg

2011-09-22 撮影

by snowmelt | 2011-09-22 21:17 | 陸産淡水産貝類 | Comments(3)
Commented by 矢野 at 2011-09-25 16:58 x
たくさんの個体を見ていると、分類が分からなくなってきますね。
同一地点において、分けられるかどうか、
いくつかの観点で分けて分布図を作ると、まとまった分布図が
出来るかどうか、
などの視点で、観察してみて下さい。
もしそれが無理なときは、同一種の個体変異または地方型
と見た方が、良いのかも知れません。

私の所持するこの仲間の標本は、山地については以前に報告しましたが、
殻径で見ると、ムツヒダリマキマイマイが約3cm
イワデマイマイが約4cm、トバマイマイが約4.5cm
ナンブマイマイが約2.5cmです。
湊先生は「日本陸産貝類総目録」において
ナンブマイマイだけを別種にして、
あとの3種は個体変異または地方型にしています。
あとの3種を同一種と見なすなら、ナンブマイマイも含める方が
いいように思いますが如何でしょうか。
このような調査は、地元に住む人でないと出来ませんので
頑張って下さい。

ヒダリマキマイマイとムツヒダリマキマイマイは
ムツヒダリマキマイマイの方が、同じ大きさでも
巻き数が1巻きくらい多いことで、区別できると思います。
Commented by 矢野 at 2011-09-25 16:59 x
山地→産地 です。
Commented by 矢野 at 2011-09-25 17:02 x
ムツヒダリマキマイマイは、白く縁取られた成長線がとてもきれいですね。
私の大好きな陸貝の1つです。
きれいな写真をアップしていただいてありがとうございます。


<< 冬虫夏草 ガヤドリナガミツブタケ      ムツヒダリマキマイマイ種群・ナ... >>