北のフィールドノート

snowmelt.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 08月 27日

ヒダリマキマイマイの誕生ビデオ

ここのヒダリマキマイマイは径4.5mmの卵を産みます。

卵と卵がぶつかると、チンと金属音いうか、石と石が当たった音がします。

孵化間際は中で動いているのはわかりますが、

100倍速ぐらいにしないとはっきりはわかりません。

ヒダリマキマイマイの卵は真珠のような光沢があると書いてあるのですか、

ここの卵はどうみても光沢はありません。

それに、恋矢の断面は図鑑のものとは異なるので、ヒダリマキマイマイの一種としておきます。

Part1と2に分けました。というより繋ぐことができないのです。原因はわかりません。

これでも、だましだまし7つのパートを何回かに分けて繋いでやっと2つにしたのです。

どうやればいいのか見当がつきません。

ほとんど100倍速ですので、撮影はこの100倍以上かかりました。




by snowmelt | 2011-08-27 15:21 | 陸産淡水産貝類 | Comments(1)
Commented by kobosss at 2011-09-01 05:36
誕生の瞬間に感動しました。眼(?)が覗くところがまた可愛い。小鳥のさえずりも録れているいるようです。臨場感がありますね。これも動画ならでは。

ありがとうございます。良いものを拝見しました。


<< オオルリは巣立った      ヒダリマキマイマイの一種 2 >>