北のフィールドノート

snowmelt.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 08月 03日

摩周湖の滝霧 NHKをみて

NHKの摩周湖の滝霧なんて、はじめて聞きました。

帰りたいなとの郷愁に駆られましたね。

少年の頃、あの断崖を降りることができました。ロープもあったのです。

湖の岸は、とうてい抱えられないほど大きなごつごつした岩々がひたひたと水に浸かっている。

歴史は浅いのかもしれないが、太古のままの自然の姿。

降りるときは当然天気の良い時です。

そうしていたら、中島が見えなくなって何十メーターという霧というより雲が近づいて来る。

と思ったら音をたてての雨でした。

霧の中は雨なのです。それも一時でした。

で、記憶ちがいかと思うのですが、再び晴れた湖面をヤマセミが鳴いて飛んで行ったのです。

記憶違いかと言うのは、果たしてあんな絶壁に囲まれた摩周湖に本当にヤマセミがいたっけかなと。双眼鏡などもっていない時代でしたので。



ここでまた売り地の案内です。

私の土地150坪にログハウスでも建てて、

年に数回しか発生しないという滝霧を見にいきませんか。

摩周岳が目の前に見えて、車で15から20分で第一展望台に着くところですよ。

by snowmelt | 2011-08-03 23:37 | 風景 | Comments(0)


<< アサヒカメラ「シーナの写真日記...      こわそうな蜘蛛 >>