北のフィールドノート

snowmelt.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 07月 15日

カタツムリ ササミケマイマイ YouTube動画

ササミケマイマイは岩手県の国見温泉のササの下から見つかったというようです。

ササと国ミと毛がはえたようなマイマイということでしょうか。

その後、東北ではみつかっているようです。

青森県では1991と92年に八甲田山で見つけました。
(南八甲田山地総合学術調査報告書、青森県1993)

その後、低い方でもいました。

次の写真は青森市の萱野茶屋近くのササミケマイマイです。

ケはいわゆる毛ではなく、

鱗状の小片が角度により毛のように見えるのです。

細いネマガリダケの生えたところで、タケノコは出てきそうにはありません。

でも、タケノコの剥いた皮くずが捨ててあったので、近くで採れるのでしょう。



最初のシーンで心臓の鼓動が見えますが、気がつきましたか。
2011-07-14
e0039759_19224062.jpg
e0039759_1923074.jpg
e0039759_19231843.jpg
e0039759_19233434.jpg
e0039759_19235071.jpg


by snowmelt | 2011-07-15 19:31 | 陸産淡水産貝類 | Comments(1)
Commented at 2011-07-17 00:08
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。


<< 冬虫夏草 カメムシタケ      すぐり >>