北のフィールドノート

snowmelt.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 07月 11日

アオモリマイマイ 津軽半島基部

アオモリマイマイの色合いは平地と山地では違うという。

山地型は色が濃い。

下北半島では濃い色合いのは極めて少ない。山地にはあまりいないということか。

津軽半島の全くの平地でとれた個体は、いまのところ、

下北のもので言う山地型ではと思われる色合いである。

e0039759_20232060.jpg

e0039759_20234398.jpg
e0039759_2024040.jpg
e0039759_2024165.jpg
e0039759_20243117.jpg


2011.06.22 津軽半島基部で採集

by snowmelt | 2011-07-11 20:26 | 陸産淡水産貝類 | Comments(4)
Commented by ants at 2011-07-11 23:14 x
おばんです、アオモリマイマイ 可愛いですね。色が少し濃いめですし(盛岡市の我が家の庭の子はかなり白いです。)写真のはベタッとした感じに見えます。スジや色は土地柄みたいです。
先日から思いたって「オオウケマイマイ」を探しはじめました。
Commented by snowmelt at 2011-07-12 23:12
おばんです、オオウケマイマイは県内で、まだ3ヶ所からしか見ていません。先日その近辺で探したのですがからぶりでした。
フィルムカメラで撮った写真しかないので、デジタルでと思ったのですがなかな見つかりません。
Commented by ants at 2011-07-13 21:57 x
おばんです、ご返答ありがとうございます。オオウケマイマイはキレイな個体がなかなか見つけれません。今年の目標にしようとおもいます。
イワデマイマイですが近くでは見かけません、山に入った時にアオモリマイマイがいるなぁと思って見るとイワデマイマイという事で嬉しくなります。秋田県境の国見温泉付近にトバマイマイとかなどと一緒にヒダリマキ系が良く見られました。でも、30年前がピークかも?です。実はスズメバチに二度やられてアレルギーがあるので今はごく短期間しか山にはいりません。こちらはそうゆう意味でも楽しいです。
Commented by snowmelt at 2011-07-13 22:42
国見温泉といえば、ササミケマイマイが採れたところですね。
かなり前、八甲田山でササミケマイマイを採ったと思っていたら、秋田、福島などあちこちで出てきましたね。オオウのほうが断然ケマイマイらしいです。ササミのほうは少しウロコですよね。

30年前がピークという感じはこちらでも思います。なぜでしょう。営林署時代に林道をばかすかつけて、大きな樹を切り倒したそののこりとかがあったからでしょう。森林管理所になって若い木かスギ畑しかなくなって、環境に変化が少なくなったからと思っています。


<< アオモリマイマイ 岩手県南部      オナガミズアオなのか オオミズ... >>