北のフィールドノート

snowmelt.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 07月 04日

「大きな樹は深い根を張る」と思っていますか。

一般的に、「深い根を張らないと大樹は育たない」

あるいは「大きな樹になるためには深い大きな根が必要だ」

と思う人が6割くらいいるのではないでしょうか。

人生訓のように

「浅くしか根をはらなかったら強みはいくつあってもすぐ枯れてしまう

深く根をはる強みは大木となる」

と感じている人はやはり6割はいるでしょう。

深い根を張る、深根性の木はミズナラ、トチなどと書いてあります。

川岸でミズナラが倒れているのは見たことがありますが根は見えませんでした。
トチの木が倒れているの私ははみたことがありません。

ですからミズナラやトチの根が本当にどれだけ深いのかは私はわかりません

でも、ミズナラ、トチなどよりも結構な大木になるブナ・ぶな・橅は全く浅い根しか張りません。

強い風が吹いたりすればバッタバッタと倒れる浅根性の大木です。

ヒバ(ヒノキアスナロ)の樹もかなり大きくはなりますが全くの浅根性です。

風で倒れたのでしょう。何本も倒れていました。

向こうが透けて見える薄さです。

e0039759_11501832.jpg

e0039759_11504348.jpg

e0039759_1151531.jpg


突然ですが、むつ市のことで。
昨年むつ市のゴミ袋が取っ手がついたレジ袋型に変更されました。

新聞のニュースにありました。
今でも、ウェブで「むつ市 ゴミ袋」で検索すれば見ることができます。

『材質も低密度ポリエチレンから、強度のある高密度ポリエチレンに変更し、利便性の向上を図った。

燃えるごみ用の大きいサイズの容量は変更前と同じ45リットル。料金も10枚300円でこれまでと変わらない。

在庫がなくなり次第、燃えないごみ用、資源ごみ用と順次変更していく方針で、2011年度中にすべてのごみ袋をレジ袋型に切り替える予定。
【写真説明】
レジ袋型(左)の指定有料ごみ袋を導入することを説明する宮下順一郎市長(中央)=2日、むつ市役所』

「新聞に書いてあるし市長自ら写真にでているのだもの本当だろ」と

むつ市民のこれを見たひとたちの6割はこう思っているのでないでしょうか。

でも、実際にレジ袋型のゴミ袋を使っている人は『ウソだ以前の袋より、小さいよ

と感じていると思うのですが。

なにも感じていない人はやはり6割でしょうかね。

本当と思い込まされたウソがまかりとおる社会ですがいやですね。

「内容量がすこし小さくなりました」と本当のことをいえばいいのに。

しかし、根本には、日本全国、小規模な焼却炉やゴミ焼き禁止にし、

指定袋に入れて出さなければならなくした策略を考えた国や官僚にだまされている

ということを6割の人は考えもしないのでしょうね。

e0039759_14314060.jpg


原子力安全神話と同じことに陥れられてしまいます。

by snowmelt | 2011-07-04 12:22 | 植物 | Comments(0)


<< キタキツネ       アナグマ ロードキルか You... >>