北のフィールドノート

snowmelt.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2005年 10月 17日

イオウゴケ

イオウゴケといっても地衣類だ。
硫化水素の臭いがする恐山の中やまわりによく見える。
風下になる方向には形のよいのが見られる。
e0039759_2324430.jpg

赤いのは子器とよばれる。コアカミゴケというのも赤い子器のものであるが、柄が不規則に枝分かれするのはイオウゴケだとある。ただ、イオウゴケは柄の表面に粉芽という粉状のものがないと書いてあるが、これはなにかしらあるような気もするのでやや不安ではある。
e0039759_23161374.jpg

でも一応、環境的にイオウゴケだろうと思っている。

by snowmelt | 2005-10-17 23:17 | 地衣類 | Comments(0)


<< コハクモドキ      ナナカマド >>