北のフィールドノート

snowmelt.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2005年 10月 07日

ナラタケ

ナラタケは北海道や青森ではボリボリとかハバキとか、サモダシとかカックイと呼んでいる。
「味噌汁にするとこんなにおいしいキノコはない」と高橋喜平は雪国博物誌に書いている。
そのとおりです。これだけあれば2日分の味噌汁に余る。そして2日目のほうがうまい。
ありがたい自然の獲物。
e0039759_19122836.jpg

倒木の分解者。
樹皮の下をナラタケの菌糸というか真っ黒い髪の毛状のものがはう様子はこれまたすごいけど。

by snowmelt | 2005-10-07 19:13 | 菌類 | Comments(0)


<< コケオニグモ      オオコンボウヤセバチ >>