北のフィールドノート

snowmelt.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 03月 15日

カワシンジュガイ水中映像 YouTube動画

カワシンジュガイは川底に突っ立っています。


これは2005年にコガタカワシンジュガイが記載されて、よく調べたら、映像のものはコガタカワシンジュガイであったことが判明しました。

by snowmelt | 2010-03-15 22:18 | 陸産淡水産貝類 | Comments(4)
Commented by 矢野 at 2010-03-20 18:30 x
すばらしい映像です。カワシンジュガイの生息状況がよく分かりました。
かなり群生していますね。冷水の中での撮影お疲れ様でした。
ところで、コガタカワシンジュガイは、いませんか。この貝は長野県の
長野市戸隠で見つかったものですが、長野県から北海道にかけて
広く分布するようです。
Commented by snowmelt at 2010-03-20 22:24
これは、波部先生にカワシンジュガイと同定していただいたところの個体群ですが、その後コガタカワシンジュガイがでてきたので、もしやとは思っています。この個体群はコガタのほうなのかと。
河川が違うところに、これらよりもずっと大きな個体群がありまして、それはカワシンジュガイでよいのではと思っています。
淡水貝類のページに区別点があるのはわかっていますが、ちゃんと調べていないのです。
Commented by 矢野 at 2010-03-21 23:40 x
了解しました。両者の区別は採集しないと難しいようです。
前閉殻筋痕の形体と殻の形状が、殻の上での決め手のようです。
また、機会があれば調べてみてください。
Commented by papilio at 2010-04-09 23:05 x
コガタカワシンジュガイは八幡平にも生息しており、青森県にも生息の可能性があります。殻の全体像からほぼ100%判別できますので、一度拝見させてください。


<< オオヨシノボリ水中動画 You...      恐山・宇曽利湖のウグイ産卵シー... >>