北のフィールドノート

snowmelt.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 08月 23日

ツネノチャダイゴケ きのこ

腹菌類 チャダイゴケ科 ツネノチャダイゴケ というものでしょう。
ふるびた木製お椀に、ちいさい、いも団子が六つくらい入っているという感じ。
いも団子は「小塊粒」というらしい。
e0039759_17254674.jpg

タマハジキタケというのはたまを弾き出して胞子を散布するらしいが、
チャダイゴケ科のものはどうなんだろう。
お椀の底にあるままだと、困るんでないだろうか。飛び出しそうなしくみがないのだろうか。
でも、ないようだよ。
うまく、雨粒なんかがあたって飛び出るのを待つようです。
用意ができるまでは不透明なラップがかかっている。
e0039759_1727259.jpg

大きさは、そばに見えるのがスギの枯れ葉なのでわかるでしょう。
トビムシの一種が、のぞいています。
e0039759_17293360.jpg


by snowmelt | 2009-08-23 17:31 | 菌類 | Comments(0)


<< オドリバエのなかま Empis...      ガマ ヒキガエルの顔 >>