北のフィールドノート

snowmelt.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 08月 20日

パイプタケ属の一種 

コウヤクタケ科 パイプタケ属の一種でしょう。
山渓の「日本のきのこ」図鑑に載っているパイプタケは外壁は白色とあります。(ひとつしか書いてない)
これは色が異なります。
ついでに、パイプタケの説明は「子実体は向地性で群生、柔軟な管状の洋盃形、0.5~1×0.2~0.4mm」などと書いてあります。
次の写真は青森県下北半島(2009-08-20)のものです。色は白色ではないでしょう。
e0039759_21323416.jpg

e0039759_2133355.jpg

e0039759_21335695.jpg

実は変形菌(粘菌)を探していて見つけたものです。
日本変形菌類図鑑平凡社に変形菌類似物に「パイプタケの一種(これも白色)」がのっているのですが、
これをみて、初めて変形菌でなかったのだとわかったわけです。
径0.4mmぐらいのパイプです。
「微細ちくわ」にみえました。これでも、きのこ、とは。

by snowmelt | 2009-08-20 21:45 | 菌類 | Comments(0)


<< 変形菌のなかま      ヒメハナカミキリの一種? >>