北のフィールドノート

snowmelt.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2016年 11月 20日

クジャクゴケ

クジャゴケ科は美しい種を含む科でとあり、クジャクゴケHypopterygium fauriei はまばらな群落をつくる美しい蘚とある。

サクの色が赤っぽく、これがいい。
わら色ならヒメクジャクゴケとある。

e0039759_19121677.jpg

e0039759_19243271.jpg

e0039759_19124186.jpg
e0039759_19125787.jpg

2016.11.30 むつ市川内町

# by snowmelt | 2016-11-20 19:13 | コケ類 | Comments(0)
2016年 11月 19日

イボタチヒダゴケでしょうか

葉がちがうのでタチヒダゴケではないだろう。

サク(草冠に朔)は苞葉の上にやっと出るのがタチバヒダゴケなのでこれではない。

サク(草冠に朔)は明瞭に苞葉の上に出ているのでイボタチヒダゴケというものだと判断しました。
e0039759_1484783.jpg

e0039759_1494369.jpg
e0039759_1495130.jpg
e0039759_1410123.jpg

 木の幹にて 2014.11.24 東通村

# by snowmelt | 2016-11-19 14:10 | コケ類 | Comments(0)
2016年 11月 19日

クモノスゴケとエゾヤハズゴケ?

こちらはクモノスゴケ と思われます。分布は本州以南となっていますから北の端っこのものでしょう。
「葉状体は扁平で先端が尖り」野外ハンドブックしだ・こけとあります。
e0039759_10342538.jpg
e0039759_10343535.jpg

2016.11.17 東通村

次のはエゾヤハズゴケではないかと思います。
ただ、ヤハズの部分はまだそれほどはっきり出ていないです。「2本の中心束がある(日本の野生植物・コケ)。」のでこれだと判断しました。
e0039759_10425024.jpg
e0039759_10425891.jpg

2014.11.12 むつ市川内町
e0039759_14412029.jpg
e0039759_1441372.jpg

ヤハズとは弓の弦をつがえる部分の、矢の端のくさび状のところをいいます。次あたりはくさびの形がよく見えます。
e0039759_14414871.jpg
e0039759_1442584.jpg
e0039759_14421898.jpg

2016.10.07むつ市恐山地区

# by snowmelt | 2016-11-19 10:43 | コケ類 | Comments(0)
2016年 11月 19日

なめこがありました。

切り株にナメコがありました。
e0039759_9504177.jpg
e0039759_9505353.jpg


これだけで、ナベいっぱいでした。
e0039759_9474032.jpg


# by snowmelt | 2016-11-19 09:51 | 菌類 | Comments(0)
2016年 11月 16日

ネズミノオゴケ

アオギヌゴケ科 ネズミノオゴケ Myuroclada maximoviczii です。

成長するとネズミの尾を思わせるが、最初は尖っていない。
e0039759_13232591.jpg
e0039759_13233767.jpg
e0039759_13235019.jpg
e0039759_13242831.jpg
e0039759_13243841.jpg
e0039759_13245662.jpg
e0039759_1325723.jpg

2016.11.15 佐井村
最初は尖っていない、その状態は次
e0039759_23315071.jpg
e0039759_2332024.jpg

2014.11.25 佐井村

# by snowmelt | 2016-11-16 13:25 | コケ類 | Comments(0)
2016年 11月 16日

マルバハネゴケ

ハネゴケ科 マルバハネゴケ Plagiochila ovalifolia です。

今は枯れている沢筋にありました。
e0039759_12565677.jpg
e0039759_1257487.jpg
e0039759_12571248.jpg

葉の縁の鋸歯がよくわかります。
e0039759_1257201.jpg

2016.11.15 佐井村

e0039759_2333567.jpg
e0039759_234917.jpg

2016.11.17 東通村

# by snowmelt | 2016-11-16 12:57 | コケ類 | Comments(0)
2016年 11月 16日

ホウオウゴケ

ホウオウゴケ科 ホウオウゴケfissidens nobilis でしょう。5-10㎝ぐらいです。

e0039759_11582214.jpg
e0039759_11583182.jpg
e0039759_11584023.jpg
e0039759_11584751.jpg


2016.11.14 六ヶ所村

ホウオウゴケの蒴柄は茎の途中からのびています。
e0039759_21293379.jpg
e0039759_21295144.jpg
e0039759_2130513.jpg
e0039759_21301648.jpg


2016.11.27 むつ市川内町

# by snowmelt | 2016-11-16 11:59 | コケ類 | Comments(0)
2016年 11月 16日

コホウオウゴケ

ホウオウゴケ科 コホウオウゴケ Fissidens adelphinus です。

1㎝ぐらいです

e0039759_11484277.jpg
e0039759_11484958.jpg
e0039759_11485615.jpg


2016.11.15 佐井村

# by snowmelt | 2016-11-16 11:49 | コケ類 | Comments(0)
2016年 11月 14日

ムクムクゴケ

ムクムクゴケ科 ムクムクゴケ Tricholea tomentella です。
「枝は細かく裂けた葉のために毛で覆われているように見える。」野外ハンドブック13 しだ・こけ 山と渓谷社
e0039759_23255856.jpg
e0039759_2326642.jpg

e0039759_23294138.jpg

e0039759_23261333.jpg
e0039759_23262012.jpg

2016.11.14 六ヶ所村

# by snowmelt | 2016-11-14 23:27 | コケ類 | Comments(0)
2016年 11月 14日

エゾチョウチンゴケ

チョウチンゴケ科 エゾチョウチンゴケ Trachycystis flagellaris です。

「茎の先端に多くの細長い無性芽をつけることも特徴」原色日本蘚苔類図鑑 保育社とある。

e0039759_2213232.jpg

e0039759_2263786.jpg
e0039759_2264640.jpg
e0039759_2265522.jpg
e0039759_227330.jpg
e0039759_2271139.jpg

2016.11.14 横浜町

e0039759_15595573.jpg
e0039759_160557.jpg
e0039759_1602140.jpg
e0039759_1604294.jpg
e0039759_161361.jpg
e0039759_1615250.jpg
e0039759_162581.jpg


2016.11.17 東通村

# by snowmelt | 2016-11-14 22:07 | コケ類 | Comments(0)
2016年 11月 13日

ナミガタタチゴケ

スギゴケ科 ナミガタタチゴケ Atrichum undulatun でしょう。

(ただ タチゴケ Atrichum undulatun と言っておいた方がいいのか。)

e0039759_22542468.jpg
e0039759_22543297.jpg

2016.11.12むつ市 川内町
ナミガタという名の由来の波形の葉
e0039759_11295932.jpg


胞子体の拡大
e0039759_11302998.jpg
e0039759_11304025.jpg

蒴歯が見えたところ
e0039759_11311545.jpg

2016.11.15 佐井村

# by snowmelt | 2016-11-13 22:55 | コケ類 | Comments(0)
2016年 11月 12日

ミズゴケたち

ミズゴケの種類もいろいろあってわからないものです。

1.これはウロコミズゴケに違いないとは思っています。
枝の葉が細く尖り、反り返ったような形になる
e0039759_11293973.jpg
e0039759_1129526.jpg

むつ市大畑町

2.つぎはオオミズゴケだと思います。
若い枝が先端あたりに多く集まりぼんぼりのようになる
e0039759_11345332.jpg

むつ市大畑町2016.10.07
e0039759_11352834.jpg
e0039759_11354241.jpg
e0039759_11355438.jpg
e0039759_1136694.jpg
e0039759_11361911.jpg

大間町

3.つぎはイボミズゴケでしょうか
e0039759_11385998.jpg
e0039759_11391263.jpg
e0039759_11392969.jpg

ちがう場所でのもの
e0039759_11403696.jpg
e0039759_11404986.jpg
e0039759_1141093.jpg
e0039759_11411270.jpg

大間町

4.つぎはホソバミズゴケでしょうか
e0039759_11433478.jpg
e0039759_11434621.jpg
e0039759_11435942.jpg

大間町

5.つぎはヒメミズゴケというのでしょうか、わかりません。
e0039759_1145507.jpg
e0039759_1146218.jpg
e0039759_11461629.jpg

大間町

6.つぎはキレハミズゴケかそのあたりの種ではないでしょうか。
e0039759_11474734.jpg
e0039759_11475754.jpg

大間町

7.つぎはハリミズゴケなのかアオモリミズゴケというものなのか、それあたりのものだと思いますが、わかりません。アオモリミズゴケは全然違いました。
e0039759_11495265.jpg
e0039759_115038.jpg
e0039759_11501492.jpg
e0039759_11502485.jpg

大間町2016.10.18撮影

# by snowmelt | 2016-11-12 11:53 | コケ類 | Comments(0)
2016年 11月 12日

ヤグラゴケでしょうか

地衣類のヤグラゴケかそのあたりの種類でしょう。わかりません。

ウグイスゴケでしょうか。 ほんとのヤグラゴケは、ヤグラばっかりのようですね。

e0039759_11244225.jpg
e0039759_11245174.jpg


# by snowmelt | 2016-11-12 11:24 | 地衣類 | Comments(0)
2016年 11月 10日

初冬の下北の山

大畑川の中上流域の山はすべて手が入っている。

昨日の雪が残っている。今週は一度消えるのではと思っている。

e0039759_2124079.jpg
e0039759_21241352.jpg
e0039759_21242483.jpg
e0039759_2124371.jpg
e0039759_21245061.jpg
e0039759_2125616.jpg
e0039759_2125285.jpg

トワダカワゲラの成虫です。オスでしょう。以前の記事にはトワダカワゲラの交尾の写真があります
e0039759_21264812.jpg
e0039759_21265861.jpg

シモキタシブキツボです。このように落葉の表面を食べているだろうのもいます。水中のもいます。
e0039759_21293720.jpg

水中では触角はピンとのびています。
e0039759_21302644.jpg


# by snowmelt | 2016-11-10 21:30 | 陸産淡水産貝類 | Comments(0)
2016年 11月 09日

秋の山辺

オシダがめだつ。
オシダは落ち葉をバスケットのようにキャッチして、後年の栄養として集め採る。
これからのことだ。
e0039759_21213910.jpg
e0039759_21214791.jpg


# by snowmelt | 2016-11-09 21:21 | 風景 | Comments(0)
2016年 11月 08日

枝を変えてまた菌類

釜臥山のスキー場真っ白になるくらい雪が一時的に降る季節になったのに、菌類だと思うのですが、折れ枝にまた、昨年見た例のものが出てきました。
菌類で正体不明!!!!!!として出したものです。
生えた菌の出てきた枝は別のえだです。春にはあたりの離れた木のぽっきり折れた枝に同じ種類のをみました。

キノコは今年も来年も再来年もとはなかなか出てくれないものですが、この菌は10月か11月には同じ木に枝を変えて出るのではと思います。
e0039759_12353019.jpg
e0039759_12353725.jpg


原田先生はいまのところ何なのかはわからないとのことでした。

# by snowmelt | 2016-11-08 12:35 | 菌類 | Comments(0)
2016年 11月 01日

ベッコウガイの一種

下北半島の海岸林で採りました。何ベッコウでしょうか
e0039759_1645302.jpg
e0039759_16453975.jpg
e0039759_16454784.jpg


# by snowmelt | 2016-11-01 16:45 | 陸産淡水産貝類 | Comments(3)
2016年 10月 28日

チビギセル

これはどちらもチビギセルでよろしいでしょうか。
青森県平川市2016.10.23採集
e0039759_22205834.jpg
e0039759_2221686.jpg
e0039759_22211535.jpg
e0039759_222125100.jpg
e0039759_22213324.jpg


# by snowmelt | 2016-10-28 22:22 | 陸産淡水産貝類 | Comments(2)
2016年 10月 28日

クリイロベッコウ

青森県平川市で2016.10.23採集
クリイロベッコウです
e0039759_22143940.jpg
e0039759_22144714.jpg
e0039759_22145685.jpg
e0039759_2215635.jpg
e0039759_22152147.jpg
e0039759_22152970.jpg


# by snowmelt | 2016-10-28 22:15 | 陸産淡水産貝類 | Comments(0)
2016年 10月 28日

ハクサンベッコウの一種

青森県平川市で2016.10.23採集

これはキヌツヤベッコウでよろしいでしょうか。と矢野先生にお聞きしました。
ハクサンベッコウの一種ということだそうです。
e0039759_225559.jpg
e0039759_226643.jpg
e0039759_226158.jpg
e0039759_2262536.jpg
e0039759_2263347.jpg
e0039759_226467.jpg
e0039759_2284082.jpg
e0039759_2285069.jpg
e0039759_229158.jpg


# by snowmelt | 2016-10-28 22:10 | 陸産淡水産貝類 | Comments(2)