2005年 08月 05日

寒立馬(かんだちめ)

下北半島の尻屋崎にて
e0039759_23322415.jpg

将棋のコマの[角]が成ったのは[竜馬(りゅうめ)]だったよな。

なにを感じるか。夏はダメかー。いやそうでもないか。

# by snowmelt | 2005-08-05 23:40 | 動物 | Comments(0)
2005年 08月 05日

ホント人間って、かってなんだから(母ガモ)

お母ちゃん、前の方、なんか行けないよ。
e0039759_22363837.jpg


子供たち!!!!上がってこれない!!ホラっ。
e0039759_22385590.jpg


(ぴーぴー)  この子たちにはムリかねー。
e0039759_2240381.jpg



ったくもー、人間達って勝手なんだからこんなコンクリート用水路に落ちたら一生上がれないんだからーもー。しょうがないから、下流にいってみよー。
e0039759_22432750.jpg


カルガモだけじゃないよー。俺たちみんな死んじゃうよー。(死んじゃったよ。メダカ、タガメその他大勢の魂、つぶやく)。むつ市にて

# by snowmelt | 2005-08-05 22:51 | 鳥類 | Comments(0)
2005年 08月 04日

ハッシーあらわる

e0039759_22534611.jpg

おっ、と思ったがなんのこたあない。

むつ市の早掛沼(はやかけぬま)には、ブラックバスが放流されてしまった。
マミズクラゲが出るような沼ですのに。生態系が壊れていく。
ザンネンっ。
人工の沼ではあるけれど。

# by snowmelt | 2005-08-04 23:00 | 鳥類 | Comments(0)
2005年 08月 04日

四角い花?

ヒツジグサ Nymphaea tetragona
e0039759_22433822.jpg

四角いのでtetragonaなのか。私には、見慣れない自然の造形ですね。

# by snowmelt | 2005-08-04 22:46 | 植物 | Comments(0)
2005年 08月 04日

マエジロアシナガヤセバエ Rainieria latiflons のケンカ

オーッ、やるってかー。
e0039759_22213412.jpg


くるかー。のぞむとこだー
e0039759_22215930.jpg

........
e0039759_22221992.jpg


二匹とも♂です。勝負はいかに。

ここは恐山の森です。エゾハルゼミの声と風の音をバックに、二匹は無音のたたかいを続けるのです。
彼らには発している音があるのかもしれません。

でも全く傷つくことはありません。儀式的戦いです。

# by snowmelt | 2005-08-04 22:26 | 昆虫 | Comments(1)
2005年 08月 03日

オニヤンマ,名前の由来はホントか

日本産トンボ幼虫・成虫検索図説,東海大学出版会に書いてある。

和名は厳しい顔つきと黒白の斑模様から虎の皮の褌を締めた鬼を連想して名づけられたものである。

だいたいはこんな説明だ。これで納得できないとは言わないが,最初にオニヤンマと言い出した人ははたして何処を観たのだろうかと考えてしまう。顔を見てみようか。
e0039759_23214497.jpg

まあ,厳しい顔つきです。

でもこちらを見たら感じませんか。
e0039759_23242595.jpg

鬼の顔が見えてきませんか。そこに鬼が立っていませんか。
この斑模様の「顔」をみて鬼ヤンマと言い出したとは思いませんかーーあはっはー♪♪。
あと何種類か鬼の顔に見える斑模様のものもありますが,
こいつはポピュラーで,立って産卵するので鬼が立っているように見える,つまりこれをオニヤンマと解釈したいですねー。

ちなみに、ふたつの写真はもちろん飛行中です。二枚目は産卵スタイルです。
[北海道大沼のオニヤンマ]

# by snowmelt | 2005-08-03 23:38 | 昆虫 | Comments(0)
2005年 08月 03日

北海道大沼

下北の沼に比べるとやはりスケールが大きい。六カ所村の沼や小川原湖には負けるとは思うけれど。
国定公園で観光地だから人は多いし,すべてが自然という感じはしない。でもなかなかいい。
e0039759_2353262.jpg

大沼を半周ぐらいは散策しながらちょうどよい時間だろうとたかをくくったのは誤算だった。暑いし疲労困憊。

# by snowmelt | 2005-08-03 23:08 | 風景 | Comments(0)
2005年 08月 03日

ハグロトンボ

e0039759_22514873.jpg
左京沼のハグロトンボです。被写体としてトンボは形がいいですね。これだもんだからみんなよく写す訳だ。

# by snowmelt | 2005-08-03 22:55 | 昆虫 | Comments(0)
2005年 08月 01日

左京沼です。

なかなかかっこいい名前の沼でしょう。東通村には砂丘などでせき止められたかたちで二十数個の湖沼があります。そのひとつです。
e0039759_1727947.jpg

日が沈むと、丘陵の方から靄が湧きだしてきました。奥の白っぽいスモーク状態のとこです。
それが海の方向へ近づいて来ると同時にそれまで静かだった湖面がさわさわと揺らぎはじめたときはなかなか幻想的でした。
ここの主は巨大なサンショウウオという言い伝えがありますが,サンショウウオはいそうにありません。

ポジからスキャンしたままで、PCで色は変えていません。

# by snowmelt | 2005-08-01 17:36 | 風景 | Comments(1)
2005年 08月 01日

春先に咲く花です

ニリンソウは後ろ姿のほうが良く感じます。
e0039759_1593992.jpg


# by snowmelt | 2005-08-01 15:10 | 植物 | Comments(0)
2005年 08月 01日

青森県下北半島にある山です

縫道石山(ぬいどういしやま)と呼ばれていますが、意味は不明です。
(追記 アイヌ語でヌエトウシとして解釈できそうです-後に記事を追加)
e0039759_23405371.jpg

ロッククライミングは禁止の山で,オオウラヒダイワタケなどという、アラスカあたりにある地衣類があります。

ご挨拶
ブログを始めてみることにしました。いままでの写真を誰かに見てもらうことと、公開したほうがよいだろうという気持ちからです。よろしく--。
名前 おーやぎあきら 大八木 昭 1948年生まれ 血液型A型 北海道弟子屈町出身、
青森県在住 教員免許有り 趣味 写真と山野散策。

当サイトに使用している写真・画像・文章の無断使用を禁止します。
※ Copyright (C) 2005-- 北のフィールドノート All Rights Reserved

# by snowmelt | 2005-08-01 14:51 | プロフィール | Comments(2)