北のフィールドノート

snowmelt.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2014年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2014年 11月 29日

駐車窓に衝突ゴジュウカラ

晩秋の仏ヶ浦の駐車場は廻りが林で観光客もまれにしか来ていないようだ。

50台くらいの駐車スペースに1台だけ先客がいた。

日差しがいいところ、ほとんど真ん中にラインとは関係なく我が車をとめていたら

アカゲラとコガラが見えた。

しばし、おにぎりを食べ、お茶を飲んではゆっくりしていたら、前の方から小鳥が飛んできて左へ飛び去っていくかにみえた。

そしたら突然ボンという音がして、後部左窓になにかぶつかりひっくり返って落ちたように思えた。

そいつは飛び上がり木の上に降りたかそのまま行ったか見えなかった。

よくよく双眼鏡で覗いたら、まだいた、そいつはゴジュウカラでした。しばらくは虚ろ状態でした。

車から降りてビデオ撮影、虚ろから復活までの映像です。



by snowmelt | 2014-11-29 19:12 | 鳥類 | Comments(0)
2014年 11月 29日

ムカデゴケ科のふたつ・地衣類

ムカデゴケ科のものはなんとすごい足?偽根をしているのだろう。どちらも岩についていた。

e0039759_17565488.jpg

e0039759_17572384.jpg


触っていないが、スチール製のブラシかムカデ・ゲジ足に見える。


e0039759_17585859.jpg


おわんのような子器はこの写真のは伸び上がるようである。(レカノラ型というのが伸びるのかはしらない。)

そして、柄の部分にもムカデ足がでてる。

e0039759_17582568.jpg

e0039759_17591960.jpg

e0039759_20174418.jpg
e0039759_2018329.jpg


次の地衣類の足は黒くはない
e0039759_1801121.jpg


by snowmelt | 2014-11-29 17:59 | 地衣類 | Comments(0)
2014年 11月 26日

ヘリトリゴケの一種・地衣類

ヘリトリゴケの一種

縁隈取りのコケなんでしょね。岩についていました。

e0039759_22173140.jpg


顔に見えるものがある。

e0039759_2217483.jpg
e0039759_22175865.jpg
e0039759_2218934.jpg
e0039759_22182168.jpg


by snowmelt | 2014-11-26 22:18 | 地衣類 | Comments(0)
2014年 11月 26日

ハミズゴケ

葉見ズゴケ・葉が見え不の苔というもの
e0039759_171271.jpg


「茎は短く、葉は茎に密着し、湿っても広がらず」「退化した葉をもつ」とあり見えにくいということか。
e0039759_1764647.jpg
e0039759_177683.jpg
e0039759_1772449.jpg
e0039759_1774088.jpg


by snowmelt | 2014-11-26 17:07 | コケ類 | Comments(0)
2014年 11月 26日

カワタケ

カワタケでしょう。

e0039759_1626444.jpg
e0039759_16265416.jpg
e0039759_1627548.jpg
e0039759_16271788.jpg


by snowmelt | 2014-11-26 16:27 | 菌類 | Comments(0)
2014年 11月 26日

ヒメアカコブタケ

ヒメアカコブタケでしょう。若いともっと赤いのでしょう。
古いのは黒くなっていました。
e0039759_16204143.jpg
e0039759_16205155.jpg
e0039759_1621371.jpg


by snowmelt | 2014-11-26 16:21 | 菌類 | Comments(0)
2014年 11月 18日

モジゴケの一種など地衣類

モジゴケはモジに気をとられがちだが浮き出る下地が本体なんだろう。

種類がなんだとか調べはするまえに私はなんとすごい自然の文様なんだろうと見入っているだけでいい。

次のは縦位置だが画面を大きく入れるために横位置にした。画面を拡大してみてみて。
e0039759_223633.jpg

次のは横位置そのまま
e0039759_224022.jpg


つぎのもわからない地衣類だがまた見入る。
e0039759_22411466.jpg


by snowmelt | 2014-11-18 22:41 | 地衣類 | Comments(0)
2014年 11月 08日

モジゴケを食うやつは

ブナの幹にモジゴケの一種があった。

コ゛ケとはいっても苔ではなく、また地衣類だ。

その文字を削り取っている者がいた。

付着藻類はよくマイマイやヤマナメクジに削り獲られているが、この削り方とは違う。

なんだろうか

e0039759_22513412.jpg

モジゴケの拡大を
e0039759_22515185.jpg


by snowmelt | 2014-11-08 22:52 | 地衣類 | Comments(0)
2014年 11月 02日

シラウオタケのようなもの

シラウオタケは全身が白だったと思う。

ところがこれはてっぺんがとがって色が違う。

シラウオタケはきのこ図鑑に出ているが、緑藻と共生するので地衣類とみなす事もある(日本のきのこ)という。

地衣類としての名前はキリタケという(東北きのこ図鑑)と書いてある。


地衣類研究会ではシラウオタケ(キリタケ)というようにして地衣類に入っている。



この写真はシラウオタケなのかシラウオタケの一種なのかはわからないが地衣類にいれておこうと思います。

しかし、全くわかりません。

e0039759_2321774.jpg


補記

地衣類について

地衣類は分類学上は菌類(共生体)なんだ。キノコであるが藻類と共生しているものを地衣類というんだ。

地衣類は菌類に含まれるということか。

ふえかたは 地衣類は胞子、粉芽、列芽でふえ、菌類は胞子、粉子などでふえる。
        ついでに、コケ類は分類学上は緑色植物で、主として胞子でふえる。茎と葉の区別がある。など

by snowmelt | 2014-11-02 23:22 | 地衣類 | Comments(0)