北のフィールドノート

snowmelt.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2010年 02月 ( 19 )   > この月の画像一覧


2010年 02月 26日

コガラ

OLIMPUSEP1にアダプターをつけて昔のレンズで撮ってみました。
シャッターのタイムラグがありそうでいまいち使い切れません。

写真だけ載せておきます。
e0039759_2332318.jpg
e0039759_2335392.jpg
e0039759_2342856.jpg
e0039759_2345581.jpg
e0039759_2353143.jpg


by snowmelt | 2010-02-26 23:05 | 鳥類 | Comments(0)
2010年 02月 25日

ゆきとびむし

雪深いなかで、春を感じるものはいくつもある。
福寿草の花は最高だ。

雪の上に出てくるものがいる。
無数に、ゴミのように。
でも動いている。
e0039759_229240.jpg

もぞもぞではない。
踊るように跳ねている。じっとしていない。
日当たりが好きかといえば、やや影になるほうにいつのまにか動いている。
e0039759_22121794.jpg


ユキトビムシというのかちゃんとは調べていない。
でもアイヌの本には書いてある。

ウパシ・ニンカプ upasninkap  [ upas(雪)ninka(消す)-p(者)]
雪を減らすもの
ウパシ・ルレプ(雪をとかすもの)と
e0039759_22192060.jpg

e0039759_22195262.jpg

トビムシはSpringtail だ
尾叉がバネになっていて、
留め金をはずすと、はじいて飛び出すのでトビムシSpringtail なのだ。
でも春もSpringとはこれらユキトビムシにお似合いですな。
e0039759_2227187.jpg
e0039759_22273246.jpg

e0039759_22275761.jpg

e0039759_22281680.jpg


追記写真
カワゲラの一種です。これも黒っぽい。
e0039759_942946.jpg


by snowmelt | 2010-02-25 22:28 | 昆虫 | Comments(3)
2010年 02月 25日

気温4月中旬並み

昨日、今日と暖かい。
雪はまだ多いが融けはじめている。

e0039759_2150276.jpg

ころがりおちた雪
e0039759_2151156.jpg

こんなふうに
e0039759_21514255.jpg

ロールケーキだ。
e0039759_21521871.jpg

バウムクーヘンのようにはいかない。
e0039759_21535326.jpg


by snowmelt | 2010-02-25 21:54 | Comments(3)
2010年 02月 22日

ヤセバエのケンカ YouTubeへアップ

5年くらい前、デジタルビデオカメラがほしい、ほしい、絶対ほしいと思ったのはこのハエの行動を撮したいからでした。

マエジロアシナガヤセバエという名も知るよしもない、
さかのぼること、さらに7年くらい前、山のなかでブナの倒木に腐りかけたツキヨタケ(毒キノコ)がありました。

どろっとしたツキヨタケにやせた双翅目が来ています。
ハエか?

数匹がせわしなく動きながら口を伸ばしてなめています。

ところが舐めているところに、別のやつがくると、前足をつきだして来るな!近寄るな!とでもいう仕草をするのてす。

ありゃりゃ彼女たちは前足でコミュニケーションをとっている。

倒木のうえで交通整理のような信号をだしている。

私にとっては不思議な昆虫の世界でした。
他の人、昆虫学者だって知らないんでないか?
その年以来、時期になるとずっと気をつけていました。
それで7年ぐらい過ぎてしまったのです。
私が最初に見たのはマエジロアシナガヤセバエのメスでした。

オスの行動はちがったのです。

樹皮上で前足をひろげています。
これか、交通整理かと思ったらなんと相手も前足をひろげていくのです。

これはケンカだったのです。

書けば長くなるので、このブログではあとは映像で自分で解釈してください。

聞きたいという方はコメントください。

と言うわけで、このハエの行動はいくらスチル写真を撮ったってわかりっこないだろう。
これは絶対ビデオだ、DVカメラがほしい、ほしいとなった訳です。

初めてのDVカメラSonyのVX2000(このビデオでとったミニDVテープ映像ををかっこつけるためにベータカムにダビングして放送局に納品するというくらいその当時はいいカメラでした。)を
なんとか買ってもらって

初めて撮ったのがこの映像なのです。

で、この映像をWEB上で動物行動学映像データベースのコンテストというのがあったので

応募してみたのです。

そうしたら『大賞』になった作品なのです。しろうとさんの投票で大賞なのでこれはちょっと価値はないかもしれないのですが

絶対にうれしいのは、そして価値あるのは

先日亡くなられた 日高敏隆氏には「学術賞」『面白くてよくわかる映像である。』という批評をいただいたことが一番です。

海野和男氏には
「教育賞」生徒に行動に興味を持たすきっかけになりそう。

『昆虫の中で特に面白かったのはカマバエの一種の喧嘩、マエジロアシナガヤセバエのケンカディスプレーだ。マエジロアシナガヤセバエはよく撮れていて、映像的に満足できるできばえだ。』

千石正一氏には
「映像賞」『当人たちの必死さがユーモラスに映る。第二段階のあるのが面白い。』という三人の審査員全員から賞をいただけたということが嬉しかったのです。

ここにその映像をYouTubeにアップしたので、のせておきます
映像をクリックしてみてください。
" target="_blank">ここ

例によってYoutubeに行ってみるにはここをクリックしてください

以前の記事はここ

ここにあります

by snowmelt | 2010-02-22 15:23 | 昆虫 | Comments(2)
2010年 02月 20日

ホオジロガモの交尾行動 動画You tubeで

以前あげたホオジロガモの繁殖行動はここです。
e0039759_23183989.jpg





今回キャプチャしなおして短くしたものをYou tubeにあげてみました。



YouTubeにいくにはここをクリックしてご覧ください。

by snowmelt | 2010-02-20 23:19 | 鳥類 | Comments(0)
2010年 02月 20日

You Tubeでは簡単にBGMをつけられるのです

動画にBGMをつけることをやってみました。
" target="_blank">一つめ。ここをクリックしてみてください。

アップした後「オーディオの入れ替え」で用意された曲を選択すればいいのです。

" target="_blank">つぎもここをクリックしてみてください。



同じ動画でもBGMで雰囲気が全く変わります。

動画は一つめと同じものですがBGMが異なるものです。クリックしてみてください。
" target="_blank">ここをクリック
なかなかおもしろいものと思い紹介します。

by snowmelt | 2010-02-20 15:19 | 鳥類 | Comments(0)
2010年 02月 20日

アメマス(エゾイワナ)のYouTube動画アップ

アメマスの動画をYouTubeにアップしてみました。
なかなかよく写っていると思います。
むかし、ヤスを持って魚を突いていたころを思い出します。
水メガネ(箱メガネというか)でのぞく水面下の魚の動きはなかなかいいですよ。


ガラスの前に、ふわっと現れた尾鰭なんかを見た瞬間
もうドキドキで、
ヤスを構えなおして、ヤーッと突いた手応え、押し伸ばしたままの柄に伝わる魚の動き、
やっと揚げたときの興奮。
思い出すね。昔々のこと。

" target="_blank">ここにアメマスのYouTube動画をのせておきます。

YouTubeにいってみた方が大きく見えます。ここをクリック。

YouTubeの Usori2というチャンネルが私の動画チャンネルです。よろしく。

by snowmelt | 2010-02-20 11:25 | 淡水魚類 | Comments(4)
2010年 02月 20日

カンタンの鳴き姿You Tube動画に

カンタンのゆめ・邯鄲の夢(・・・八十余年で一生を終わった夢を見たが、さめて見るとまだキビ黍は煮えていなかったという故事から
人の一生の栄枯盛衰は夢のようにはかないという語)の邯鄲はシナの古地名で
鳴く虫の邯鄲カンタンとの関係はあるのかな。
虫のカンタンは秋にはどこでも鳴いている。
りーりーりーりーりーりーりーりーりーりーりーりーと際限なく鳴くのですが、
鳴いている位置を特定するのはいつも困難です。

何回か探すことができたカンタンは、
ちゃんと音響効果を考えたステージというか、反響板のところで鳴いているのです。
どういう設定かというと穴のあいた広い葉っぱ、蕗ふきでも葛くずでも、中央近くに小さな穴があればその穴から首まで出して背中の翅はねをこすりあわせて発音します。
そうすれば、葉っぱがスピーカのコーンのようになって音を大きくさせているようなのです。
ツユムシのように茎にとまって演奏するよりずっと音響面で道具をつかっているとさえ感じます。
虫でさえ道具・舞台を使うという考えはいいんでないですか。

" target="_blank">ここにカンタンの鳴き姿動画をのせておきます。

姿勢は腹を天に向けています。仰向け姿勢です。

ここにカンタンの鳴き姿をYou Tube動画にのせておきます。
超接近マクロのビデオなので音ボリュームが大きいかもしれません。

by snowmelt | 2010-02-20 10:59 | 昆虫 | Comments(0)
2010年 02月 18日

シメがダンディライオンの種をくうYouTube動画

シメは普通は冬鳥だろう。
このシメたちは5月になっても6月になっても見られた。
たんぽぽの種子を食べている。
ヒマワリの実をぱちんぱちんと割って食べているのはよく見るが、
タンポポの種子の部分を臼で擂るような食べ方だ。
2009年5月下北半島で撮影しました。
e0039759_2341998.jpg

それにしても、どう見ても、優しいシメというのはいそうもない。
みんなヒールづら。


           


ここにシメがタンポポの実をくうYouTube動画をのせておきます。ここはYouTubeへのクリック

by snowmelt | 2010-02-18 23:08 | 鳥類 | Comments(0)
2010年 02月 18日

キジが歩くYou tube動画

この辺の動画はだいたい去年のものです。(2009年5月撮影)
キジは国鳥だが、猟鳥だ。
撃って食べてしまう鳥なのに国鳥だ。
キジの♂と♀が歩いていきます。
この雌の他、どこかに複数いるのかもしれない。多妻だろう。
此の連れ合いは二日にかけてみました。
歩きはあまり颯爽としていない。
e0039759_22544227.jpg


ここにキジの夫婦が歩くYou Tube動画をのせておきます。ここはYouTubeへいきます


                           

by snowmelt | 2010-02-18 22:56 | 鳥類 | Comments(0)