北のフィールドノート

snowmelt.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2009年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧


2009年 05月 31日

水鳥の羽

羽根ついでに、昔撮ったもの。
ASA100で水面はややゆれる、手持ちで手振れはおこる。
でもそれしかできなかった。
今だとISO感度800ぐらいとか手振れ補正があるのでもっとマクロがとれるのに。

でもそんなチャンスはなかなか来ない。
逃したチャンスは二度とこないもの。
e0039759_9292094.jpg

e0039759_93584.jpg


by snowmelt | 2009-05-31 09:29 | 風景 | Comments(0)
2009年 05月 30日

これなあに

これはなんだと思いますか。
e0039759_2014312.jpg

e0039759_20143320.jpg

そうです。鳥の羽です。
e0039759_20152610.jpg

そうです。日本特産で、「猟鳥中の王座を占める」鳥でもあり、国鳥でもあり。
e0039759_20164176.jpg

そうです。きじですキジです。雉です。
ケンケーン

by snowmelt | 2009-05-30 20:20 | 鳥類 | Comments(2)
2009年 05月 30日

クロテンカマアシハシリバエ Tachypeza fennica Tuomikoski  の交尾失敗の図

クロテンカマアシハシリバエ Tachypeza fennica Tuomikoski  はブナやホウなど、わりとなめらかな木の幹上を走り回ります。
静止するときは頭を下にしていることがほとんどです。
餌を捕らえるときは上向きであっても、吸汁するときは下を向いています。
まずはその姿から
e0039759_13393116.jpg

今回、下から走りざまに交尾を試みた♂がいました。そのとき撮れたのがわりと連続写真的なものでした。
右上一匹は当事者ではありません。
左のからんでいるのがそれらです。
e0039759_1340656.jpg

上の方が♂です
e0039759_13411774.jpg
e0039759_13413956.jpg

♀の腹の中に卵があるのがみえるでしょう。
e0039759_1342220.jpg

ご覧のようですが、失敗しました。

たらちゃんの頭のイメージとはこういうのです。
e0039759_1343547.jpg


by snowmelt | 2009-05-30 13:45 | 昆虫 | Comments(0)
2009年 05月 30日

カゲロウの仲間飛ぶ

カゲロウは昼でも上下にふわーっふわーっと飛んでいる。
「愛はかげろう」のかげははたしてろふだったのだろうか、はかないかげろうのような一時ではなかったのかどっちだろう。かけことばだったのか。
e0039759_112139.jpg
e0039759_11211877.jpg
e0039759_11213654.jpg
e0039759_11215229.jpg
e0039759_1122880.jpg


by snowmelt | 2009-05-30 11:22 | 昆虫 | Comments(0)
2009年 05月 30日

カワゲラの仲間飛ぶ

夕方になってカワゲラが卵をお尻にくっつけて次々と飛んでくる。なんの種類かは知らない。
e0039759_11143212.jpg
e0039759_11144812.jpg
e0039759_1115658.jpg


by snowmelt | 2009-05-30 11:15 | 昆虫 | Comments(4)
2009年 05月 29日

ハエトリグモ科Saliticidaeの一種

絵あわせでは、デーニッツハエトリ Hasarius doenitzi なのかもしれないがわかりません。
なかなかの顔あたまですね。
e0039759_23203128.jpg
e0039759_23204184.jpg
e0039759_23205140.jpg

デーニッツハエトリは数は多いとあります。

by snowmelt | 2009-05-29 23:21 | 動物 | Comments(0)
2009年 05月 29日

アカゲホソオドリバエ♀Rhamphomyia(Eorhamphomyia) jesoensis Matsumura

アカゲホソオドリバエ Rhamphomyia(Eorhamphomyia) jesoensis Matsumura,1915 の♀と教えていただきました。
e0039759_850218.jpg
e0039759_8502738.jpg
e0039759_8505018.jpg

まずは写真だけ。

by snowmelt | 2009-05-29 08:51 | オドリバエ | Comments(0)
2009年 05月 28日

ヒゲナガオトシブミ

ヒゲナガオトシブミの色はバリエーションがあるようだが、
e0039759_21213834.jpg
e0039759_21215429.jpg
e0039759_21221754.jpg

このヒゲナガオトシブミは色が特段にいいと思う。
動く、あめ細工のようだ。
自然の力にはまいる。

by snowmelt | 2009-05-28 21:23 | 昆虫 | Comments(0)
2009年 05月 25日

ファウストハマキチョッキリ

オトシブミ科チョッキリゾウムシ亜科のファウストハマキチョッキリだろう。
この色いいね。
ところで、チョッキリゾウムシとあるのは鼻だけかと思っていたら、雄には胸部両側になんとキバがあるでないの。これなら鼻も牙もゾウムシなのね。このトゲは知らなかった。
e0039759_23523956.jpg

知らんことばっかりでおもしろいなー。

by snowmelt | 2009-05-25 23:53 | 昆虫 | Comments(4)
2009年 05月 16日

クロテンカマアシハシリバエTachypeza fennica Tuomikoski

1年前にクロテンカマアシハシリバエTachypeza fennica Tuomikoski というと教えていただいたハエです。去年よりもよく見えたかというと時間をかけた割にはよくは見えない。
いいとこが見えないと言う感じです。にげるのが速いこと。
e0039759_2394598.jpg

今日はこの一枚だけ。
ベレー帽をかぶったようだがそれが目。でもサザエさんのタラちゃんのイメージでみてしまう。

追記動画を載せておきます。
ハチの一種を捕らえて吸汁しています。
鎌もうまく使っているようです。


by snowmelt | 2009-05-16 23:11 | 昆虫 | Comments(0)